毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2152号 未来は今日つくるもの


■本日は、


 「未来は今日つくるもの」


 という言葉をご紹介させていただきます。


■この言葉はドラッカーさんの言葉ですが、

 私はこの言葉を徹底的に、
 自分の脳内に配線されている言語回路の中に
 刷り込んできました。


■だから、


 「つい、怠け心が出そうになったとき」

 あるいは、

 「現状の環境に安住しそうになったとき」

 「未来に不安を感じたとき」


 過去、徹底して刷り込んできた


 「未来は今日つくるもの」


 という言葉が自動的に浮かび上がってくるように
 なっています。


■そして、さらに、


 「今、とっている行動はおまえ(=私自身)の未来を
  明るくしてくれる行動か?

  それとも、

  今の行動の延長線上には暗い未来が待っていると
  感じるのか?

  であれば、今、いかなる行動を取るべきだと
  お前は考えるか?」


 という自問自答の世界に導かれるのです。


■この言葉が脳内を回り続けている限り、
 一定レベル以下に、行動レベルが落ちることはありません。

 と、ここまで書いて、

 昔、マネーの虎に出演されていた、
 生活創庫の堀之内九一郎社長に、

 音声収録のため、インタビューをさせていただいたとき、
 お聞きした言葉を思い出しました。


■それは


 ▼5年前にあなたは何をしていたか?
  その答えが「今」にある


 というお話。

 今を見れば、5年前に何をしていたかが分かる、

 ということですね。


■考えてみると、

 「未来は今日つくるもの」

 を裏返しているだけで、全くおなじことを言われて
 いるのです。


■実は数日前、久しぶりに昔の日記を引っ張り
 出してきて眺めていたのですが、

 ちょうど10年前、ダメダメサラリーマンだった頃に
 書いていた日記を読み返してみると


 「呑舟の魚は支流に遊ばず」
 「燕雀は知らず  天地の高さ」


 なんてことが書いてありました。(汗)


■10年前、こんなことを考えながら、
 今に見ておれ、なんて闘志を内に秘めながら、

 日々、本を読み、人と会い、講演会やセミナーに行き、
 勉強会やランチ会の開催、あるいは夜の会食セッティングを
 していたのを懐かしく思い出しました。


■そしてその時の行動が、今の自分の人生と直結している
 ことをあらためて感じるのです。

 あのとき、あのような行動をとっていなければ
 現在の自分は絶対にありません。


■まさに


 ▼5年前(あるいは10年前)にあなたは何をしていたか?
  その答えが「今」にある


 わけですし、


 ▼未来は今日つくるもの


 のようです。


■そして、もう一つ。

 これも私の持論ですが、


 普段、みんなが休んでいるときにこそ勉強する。
 普段、みんなが休んでいるときにこそ活動する。

 その蓄積が後になって活きてきます。


 普段は、みんな一生懸命頑張っているわけですから
 ここでは大きな差がつきようがありません。


■みんなが遊んでいる、気を緩めているときに
 勉強する、活動するから、ここで一気に大きな差をつける
 ことができるのです。

 能力が一緒なら、資源投入の多寡が成果の多寡に
 直結するのは当たり前。


■というわけで、

 こんなお盆休み真っ只中にもかかわらず、
 終日、話をし続けるという過酷な肉体労働を己に課そうと
 している私(!)と、

 夏の行楽を自粛して、高いお金を払って、
 その過酷な肉体労働にお付き合い下さる参加者の皆さま、


 すなわち、人が休んでいるときにバラ色の未来を
 作ろうと頑張っている


 「未来の成功者」

 (というか、現在の成功者もたくさんお越し下さる
  のですが)


 が集まる会に参加くださる、
 変わった人達(失礼、、)

 の仲間を、あと若干名だけ募集します。


■私もこの1年間、あえてまったく仕事をせずに、
 莫大な時間とコストを投下して学んできたことを、

 少人数制ならではの身近な距離でざっくばらんに
 お伝えしたいと考えています。

 <これまでの放談会参加者のご感想はこちら>

 ※かなりボリュームありますが、
  熟読いただけば、一回分の放談会参加に相当する内容が
  含まれている?かもしれません。


■最後にドラッカーの言葉を改めて贈ります。


 ------------------------------------------------------------

 未来は明日つくるものではない。今日つくるものである。

 今日の仕事との関係のもとに行う意思決定と行動によって、
 今日つくるものである。

 逆に、明日をつくるために行うことが、直接、今日に影響を及ぼす。


                  (『創造する経営者』より)

 ------------------------------------------------------------


 ぜひ、「明日の未来」を一緒に作っていきましょう。


■そして実はその行動は、

 「明日のあなた」のみならず、

 「今日のあなた」にも直接的な影響を及ぼすものと
 なるのです。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■ドラッカーさんは「未来は今日つくるもの」という。        ■生活倉庫の堀之内九一郎社長は                   5年前にあなたは何をしていたか?                 その答えが「今」にある、                     という。                            ■あなたの5年後、10年後を決するのは、今の一瞬一瞬の        意思決定と行動だ。                        今の意思決定と行動の集積があなたの未来をバラ色にし、       暗黒をもたらすことがあることも知るべきであろう。        ■あなたはいまの一瞬に、どんな行動をとっているか。     

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。