毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2037号 最近、私(鮒谷)が大切にしている言葉


■最近、私(鮒谷)が大切にしている言葉が
 あります。

 「なにを行い、なにを行わないか」

 を決定する際の重要な、自らに対する問いかけと
 しているものです。


■それは、意思決定に際して


 【 この決定にあたって、私の心は「震えて」いるか? 】


 と自らに問いかける言葉。


 なにを行い、何を行わないかを決定する際に、
 いろんな判断基準があると思いますが、

 なかでも最近、私が重要視しているのが
 この基準なのです。


■これまでいろんなことを挑戦し、
 その結果の振り返りを行い、

 自分にとって意義のある成果をもたらして
 くれた意思決定はなんだったか、

 あるいは

 自分にとってあまり意味のなかった意思決定は
 なんであったか、

 を考えたときに、
 その両者における重要な相違点となっていたのが、


 【 「心が震えた」上での決定だったのかどうか 】


 というものでした。


■これだけだとわかりにくいかもしれませんね。

 どういうことかというと、

 何か意思決定する(=行動はその後に来る)

 に際して、

 得する、損する、
 儲かる、儲からない、

 なんてことをはじめとして、
 いろんな尺度があると思います。


■もちろんそれらの基準について
 私も大肯定いたしますが、

 こと、私にとっては、ただそれだけを基準にして
 意思決定を行ったことについては


 【 ほぼ全滅(失敗)、、、 】


 だったことが、自らの意思決定と、その結果の
 振り返り分析をすることによって判明したのです。


■逆に、


 「先が読めなくても、取り組むに当たって、
  自分の心が興奮や感動で震えた、

  そんな挑戦や学習や出会い、体験、経験」


 が結果として、大きなリターン

 (かならずしもそれは金銭的なものに限りません。
  むしろ、それ以外のほうが、はるかに大きいです)

 につながっていた、

 ということはたくさんありました。


■変な下心を持つことなく、
 自分の欲求に素直に、

 「これ、すげーーー」
 「これ、おもしれーーー」
 「もっと知りたいーーー」

 と心が震え、叫ぶことについては先行きが何にも
 見えなくても、全部、実行してやろう。


■そんな気持ちで行ったことが長い目で見たら
 多大なリターンをもたらしてくれたように
 思えるのです。

 そしてその反対に

 「あまり面白くなさそうだけど、儲かるは儲かるかも」

 なんて決定したことは、おおむね全滅。


■だから、いまは「心が震えるかどうか」を
 意思決定の重要な判断基準においているのです。


 さらにいうと、この基準でいろんなことを
 決定していくと

 なにより、

 【 自分らしくいられる 】

 ようになりますす。


■すなわち

 【 楽しい 】【 ワクワクする 】【 ストレスがない 】

 という毎日を過ごすことができるようになり、
 それがこの生き方の最大の効果効能だと考えるように
 なりました。

 これは金銭などに代えられるものではありません。


■なぜ勉強するのですか、

 なぜ本を読むのですか、

 なぜ海外に行くのですか、

 なぜランニングするのですか、

 なぜ大学に行くことにしたのですか、

 なぜたくさんの人と会うのですか、

 なぜ毎日メルマガ書くのですか、

 なぜ、、、、


 そんなような質問をたくさん頂きますが、
 いま取り組んでいることは全て、

 「ただただ、それをやっていると私の心が震えるから」

 取り組んでいることばかりです。


■反対に、どれだけ、

 「これやったら(あるいは勉強したら)
  収入アップにつながるよ」

 とか

 「キャリアアップにつながるよ」

 とか、

 「ためになるよ、勉強になるよ」

 といわれても、

 「自分に正直になってみて、
  心が震えないものには一切触れない」

 ということを意思決定基準とするように
 なったのです。


■従って、少なくとも現在、行っていることには


 ▼儲かる、儲からない

 ▼得する、損する

 あるいは、

 ▼義理で

 ▼他からの強制力が働いて


 といった要素要因で決定したものは
 一つもありません。


■先日、都内某所に満開の時期を経て、散り始めた桜を
 見に行って感じたことですが、

 散っていく花びらを眺めながら、
 限られた時間しか残されていない人生を意識させられ、

 (少なからず、わがままで、自分勝手な話なのかも
  しれませんが)

 どうしてもこれはやりたい!!と
 「心が震えることのみ」をやっていきたいと
 改めて思ったのです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■意思決定にあたって、「心が震えるかどうか」を基準に        考えてみてはどうだろう。                    ■「儲かる」「儲からない」、あるいはその他、たくさんの       意思決定における判断基準があるが、                「心からの欲求に正直に」で結果的にうまくいくことが        多々あるようだ。                        ■そしてなにより、その基準であらゆる意思決定を行うと        「自分が自分らしくいられる」                  という、このうえない(金銭的価値で代えられない)効果効能を    得られることとなる。                    

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。