毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2016号 走っている社長が経営する会社は業績がよくなる!?


■前から感じていたことがあります。

 それは「走っている経営者」の経営している会社は
 総じて業績が良い、

 ということ。


■「走っているから業績がよい」のか

 「業績がよいから走れる」のか、

 そのあたり、タマゴが先か、ニワトリが先か、のような
 議論になりそうで、真実はいずれにあるのか
 定かではありません。


■しかしながら、少なくとも私の見知っている、
 10人、20人ではきかない数の「走っている経営者」が
 舵を取る会社は、

 この状況下にありながらも業績好調に推移している
 ところが多いようです。


■今日も朝、走りながら、
 その理由を考察していました。

 以下、あくまで仮説に過ぎませんが、
 どうも


 【 朝早くに走っていると、セルフイメージが格段に高まる 】


 というのは、間違いなさそうで、
 これが経営に大きな影響を与えているのではないか、

 そんな風に思えたのです、


■じつのところ、こんなことを、大勢の人の前でいうのは
 どうかと少々、憚(はばか)られはするのですが、
 思い切って正直に告白します。


 じつは、せいぜい走り始めて一週間の私、
 胸を張れるような大層なことはなにもしていない
 のですが、そんな私であってでも、


 朝、大音量の音楽と共に目覚め、
 野菜ジュースを大量に飲み、

 腕立て伏せと腹筋を行った後、

 (形だけはプロ仕様の 笑)ウェアと装備を
 身にまとい、走りはじめると


 【 オレ、すごいなあ 】


 という感情が心の底からわき上がってくるのです。


■「みんなが起き出す時間に、オレ、走ってるよ」

 「みんなが駅に向って歩いているけれども、
  わたしはその流れに逆流して、公園に向って
  走ってるよ」

 「この一歩一歩が体力と精神力を培ってくれて
  いるんだなあ」

 「これを1年続けたら365日、3年で1000日以上、
  10年で3650日、継続することになる。

  その継続の蓄積を考えたら、すごいことだよ」


 なんて言語を脳内でぐるぐる回していくうちに


 【 どんどんセルフイメージが高まってくる 】


 のを実感することになるのです。


■そして、「高いセルフイメージ」は何をなすに
 際しても極めて重要なもの。

 それが走っているうちにどんどん高まってくるのです。

 経営者が走って、セルフイメージが高まってくるに
 従い、ますます経営がうまくいくようになるのも
 当然のことではないか、と。


 ここまで読んで、腑に落ちない、といわれる方も
 あるとおもうので、明日に続けます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■「走っている経営者」に業績好調企業の社長が多いのは        どうやら間違いなさそうだ。                   ■「走っているから業績好調」なのか、                「業績好調だから走れる」のか、                  タマゴが先か、ニワトリが先か、的議論ではあるが、         走っているうちに、どんどんセルフイメージが高まり、        それが経営判断、意思決定や交渉ごとなどに             大きな影響を及ぼしているのではないか、              そんな仮説が立てられるのではないか。           

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。