毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

2001号 日々の仕事を登山に擬してみる


■数日前に、「まぐまぐ」でのメルマガ発信が2000号に
 到達した、と書いたところ、
 大勢の方からお祝いのメールをいただきました。

 本当にありがとうございます。
 この場をお借りして、お礼申し上げます。


■最近、わたしは仕事が終わって、
 夜、家に帰るとゆっくりと風呂に入り、

 (毎日が興奮状態なので)

 精神をクールダウンさせてから床につくことに
 しています。


■昨日もそのようにして、夜、家に帰って
 風呂に入りながら、何を考えるでもなく
 ぼーっとしていたのですが

 (この時間に、いろんなことが閃くことが多いので
  あえて、何も考えないようにしています)

 ふと、そこで思い浮かんだ話があるので、
 今日はその話をシェアしたいとおもいます。


■思い浮かんだ話というのは、
 昔、少しだけやってた

 「登山」(といってもそんなに本格的ではありませんが)

 のこと。


■山登りをしていると、

 はるか向こうにみえる、あれが山の頂(いただき)だと
 おもって、疲れた身体にむち打って、
 頑張ってそこまでたどり着いたら、

 新しい頂きがそのまた向こう側に見えてくる。

 (しかもそれがまた、かなり遠くのほうに見えていて、
  ショックを受ける)


■こんなことが何度も繰り返されますよね。

 そうして、その繰り返しを経て、
 ようやく、その付近の最高峰まで登ったら

 「見える景色が一変する」

 のです。


■そこに至るまでの一歩一歩は、
 「単調な一歩」の積み重ねで、

 その一歩一歩自体には大きな価値を見いだしにくい
 ものですが、

 しかしながら、その単調な繰り返しが、やがては
 山頂に至り、雄大な景色を眺め、感動を味わう瞬間、

 という大きなゴールに結びついているのです。


■そしてこれは日々の生活においても
 同じではなかろうかとおもうのです。


 ▼毎日、30分の読書

 ▼毎日、野菜を取る習慣

 ▼毎日の、30分の筋トレ

 ▼毎日の、ブログの更新

 ▼毎日の、いろんな人との出会い

 ▼毎日のお礼状

 そして何より重要なのが、

 ▼毎日、取り組んでいる小さな仕事


 それらの(一歩一歩の)積み重ねが
 やがて、大きな価値、成果をもたらしてくれるのでは
 ないでしょうか。


■そんな風に湯船に浸かりながら
 考えるともなく、考えておりました。

 明日に続けます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■日々の仕事を登山に擬してみる。                 ■一日一日の仕事の成果はわずかなものであってでも、         それが1ヶ月、1年、5年、10年と積み重なると          想像以上に大きな結果となるものだ。               ■あたかも、登山における一歩一歩の足跡が、             やがては、山頂での大いなる達成感、征服感、あるいは        そこに広がる雄大な景色に対する感動をもたらして          くれるがごとくに。                    

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。