毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1996号 疾風(しっぷう)に勁草(けいそう)を知る


■今日は私の好きな言葉をご案内します。

 それは


 【 疾風(しっぷう)に勁草(けいそう)を知る 】


 という言葉。


■これは後漢書に出ている言葉で、


 「光武謂覇曰、潁川従我者皆逝、而子独留努力、疾風知勁草」


 という流れで登場します。


 すなわち、

 光武帝が(王覇に向って)言った。
 潁川にて我に従う者、皆逝く。

 しかし子独り留まり努力す。
 疾風勁草を知る。

 ということで、


 意味は、

 「激しい風が吹いて、初めて強い草が見分けられる。

  艱難(かんなん)にあって、初めて節操の固いこと、
  意思の強いことがわかるたとえ。勁草」

                      (広辞苑第五版)


 ということとなります。


■いま、

 「100年に一度の大不況だ」

 といわれていますが、こういう時代だからこそ、
 まさにこの


 【 疾風(しっぷう)に勁草(けいそう)を知る 】


 という言葉を大切にしたいと思います。


■こういう時代だからこそ、
 逆境をこそ喜び、

 自らを「勁草」に擬して、

 疾風にも負けない、
 強くたくましい人材、あるいは会社たるべく、

 熱い願望と行動を継続していきたいものですね。


 今日は短めに。



 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■「疾風(しっぷう)に勁草(けいそう)を知る」という言葉が       ある。                             ■激しい風が吹いて、初めて強い草が見分けられる、という       意味であるが、まさにこの逆境下でこそ、自らが           試されていると考え、勁草たらんとする心の持ちようと        情熱、そして行動が大切なのではなかろうか。        

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。