毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1975号 すべての体験を付加価値に


■上の話から続けます。


 昔は林さんの自宅にちょくちょく遊びに行かせてもらったり、
 ご飯ご馳走になったりして、いろいろ教えていただいた
 ものでした。

 そういえば、いま私が海外にいく時、いつも使っている
 サムソナイトのスーツケースもその昔、林さんからもらった
 もの。


■そんなお付き合いを頂く中で、なにより勉強になったのは

 「卓越したビジネスパーソン」

 の思考回路。


 平均的な人の思考回路と行動パターンを学んでも
 平均的な結果しか出せません。

 もし私が、そしてあなたが
 卓越した結果を残そうとおもったら、


 【 卓越した人の思考回路と行動パターン 】


 を学び、それを実行することによって、

 はじめて卓越した結果を手に入れることができるように
 なるでしょう。


■ちなみに、この本。

 まさにその

 「卓越した人の思考回路と行動パターン」

 が余さず書かれていて、おそらくは平均的な思考回路を持つ人が
 読まれると、びっくり仰天されるところも多々あるかと
 おもいます。


■わたしが昔の自分(の「平均的な」思考回路と行動パターン)と
 決別できたのも、

 おそらくは林さんはじめ、いろんな分野で卓越してきた人
 との交流を通して、身体で感じる機会が多かったからだ
 とおもっています。


■この本の中にも書かれていますが、

 なかでも私(鮒谷)にインストールされた、
 成功者の思考パターンというのがあって


 それは


 【 私の場合はすべての体験を付加価値にしている。

   付加価値にするために体験しているといってもいい。 】


 という文章に凝縮して記されています。


■わたしが頻繁に海外にいくのも、

 普段、会わない人に会う、行かないところに行く、
 できないことをやる、

 ように心がけているのも、まさに


 【 自分の付加価値にするために体験しているといってもいい 】


 でしょう。


■これを何年も継続的に行い続けると、必然的にその経験が
 圧倒的な差別化要因となりうる(はず)なのです。


 目先の成果(売上げ、利益)にはなんにも
 つながりませんが、

 (どころかまったく持ち出しですが)

 あとになって「効いてくる」わけです。


■そんなこんなも含めて、

 やはり「卓越した」人と接することでのみ
 「卓越した思考と行動パターン」を手に入れられる。


 【 今日のお薦め本 世界トップクラス営業マンの
              1年の目標を20分で達成する仕事術】




 この本を読んで、ひさしぶりに林さんの熱いトークを
 思い出しました。

 個人的なお付き合い抜きで、本当にいい本です。
 お薦めします。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「平均的な人の思考回路と行動パターン」を学んでも    「平均的な結果」しか残せない。   ■「卓越した結果」を残そうとおもったら、卓越した人、    すなわち「卓越した思考回路と行動パターン」を持つ人を    身近に感じ、自らそれを手に入れるより他にない。   ■さらに加えると「卓越した人」に共通するパターンとして    【 自分の付加価値にするために体験する 】    というものもあるようだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。