毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1958号 条件反射になってはいないか


■昨日のメールマガジンで


 【 多忙は無能の証明、

      多忙の演出は(ときに)有能の証左となる 】


 と書きました。


 実のところ、読者さんからはどんな反応が返ってくる
 だろうと、心配半分、それでも、まあいいか。

 率直な心情の吐露をしてしまえ、とおもって
 配信したのですが、

 意外にも?いつになく多くの方から同意、賛同を
 頂きました。

 (よかった、よかった)


■昨日も少し書きましたが、
 このところとくに感じているのが


 「人生は有限」

 「時間は不可逆」

 「代替されるものがない、それが自分の時間」

 「すなわち時間=自分の命」


 ということ。


■これまでも決して自分の時間を疎かにしてきたつもりは
 ありませんでしたが、

 これからはさらに、スケジュール管理を行う際、


 「代替不能の、何ものにも代え難い自分の時間を、
  そこに投下してもよいのか」


 を自問していきたいと考えています。

 そして、今日はそのように考えるに至った背景に
 ついて、少しお話いたします。


■一昔前

 (といっても、せいぜいほんの10年とか15年前ですが)

 と比べても、

 圧倒的に多くの人、情報とのアクセスが可能になった社会に
 生きているのが私たちですが、

 そんな環境に身を置いていると、


 ▼ひっきりなしにかかってくる携帯電話(と携帯メール)


 ▼毎分、毎秒、パソコンに入ってくるメール


 ▼全てに応じるのは絶対的に不可能な、
  自らの可処分時間をはるかにオーバーするほどの
  面会、面談、パーティ、講演、スピーチ等の時間要請


 ▼機会を掴む、あるいは危機を管理するために
  必要な情報の、幾何級数的な増大による、
  継続学習への時間要求


 といったものに日々さらされ、これらに対して、
 ゆっくり考えることもなく、まったく無自覚に


 【 条件反射による機械的反応 】


 を繰り返すなかで、1日が、1週間が、1ヶ月が、1年が、

 そして一生が終わってしまうのではないか、

 ある時から、そんな危惧を抱くようになってきたのです。


■結局の所、

 付き合い悪いと思われたくないとか
 腰の軽い人間、仕事が出来る人間、多忙で有能、
 親切、丁寧、いい人、

 と思われたいがゆえに、頑張って動けば動くほど、

 自分が自分らしく生きることが甚だ困難な時代に
 なってしまったようだなと。


■私自身、

 今の時代と、環境から得られるメリットを十二分に
 享受できる立場でありながらも、

 (メールマガジンを配信するのがビジネスになるなんて、
  昔はありえなかったわけですから)

 実のところ、時に嘆息を漏らしたりもするように
 なったのが、今から数年前のこと。


■そのときからひそかに自己の内部にある矛盾を
 解消すべく(少々大袈裟ですが)、


 「外部の時間要求から、徹底的に自身の時間を守るための戦い」


 を始めたのです。


■そして、あの手この手、あらゆるノウハウや手段、
 システムを導入し、

 そこから数年立った現在、なんとか、世の中の喧噪から
 自分の身を切り離し、守ることができるようになりました。


 以前には夢見ていても叶わなかった、
 温泉浸かって、好きな本を読み、生きたい国や地域に行き、

 ゆっくり考える時間を取ることができるように
 なったのです。


■この何年間か、いろいろ試してきて

 「極限まで生産性を高めよう!」

 というのは、それはそれでいいのですが、
 どこまでいっても到達点がないことに気付きました。


 お金のため、あるいは競争に勝ち抜くため、
 世の中に出ていく(出世する)ため、
 友人知人の数を増やすため、

 にのみ、ひたすら合理化、効率化を目指すというのは、
 どうやら私には向いていなかったようなのでした。


■しかしながら、かえっていまは、


 「外部の喧噪に魂を奪われることなく、

  自分自身を外界から独立させて、自分らしい生活を送る」


 という理想に近い環境に自分の身を持って行くことが
 できました。


■社会に出てから、まず実現することが困難と
 思われている、


 「100%、自分の没頭したいことのみに没頭できる」


 というのは、かくほど幸せなことなのか、
 いま改めて噛みしめているのです。


■そんなわけで、突如思い立って、
 今週土曜日からまた、10日ほど、個人的に休暇を頂きます。

 (当社業務については、通常通りの稼働しております)


 先の冬休み中、ドラッカー全著作の読破を目指して
 いたのですが、考えながら読むのでなかなか先に
 進まなかったので、

 この10日間で一気に挽回したいとおもっています。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「人生は有限」「時間は不可逆」「時間=自分の命」で    あることを強く意識する。   ■無自覚的に、条件反射による機械的反応を送ってしまって    いないだろうか、自問する。   ■自分が今、行っていることは世の中から刷り込まれた    価値観によるではないのか、自分は本当にそれをしたいのか。    一度立ち止まって、じっくり考えてみるのも悪くない。   ■あわせて、自分の時間を責任を持って守り抜き、    自身の人生はこの手でコントロールする、と    改めて誓ってみてはどうだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。