毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1880号 情報発信で成果を出している人のカラクリ(システム)とは


■この数日、

 発信するテーマをあらかじめ決め、

 そのテーマに沿って、書いたり、話したりするように
 心がけていくと、アンテナが立ち、

 関連する情報がじゃんじゃん入ってくることとなりますよ。


■そうやって入ってくる情報を、

 自分なりに編集加工し、
 呼吸を行うごとくに情報を発信しつづけることで、

 あなたは意識することなく、
 自分がテーマに掲げたジャンルについて、


 【 自動的に自分の頭の中で体系化されていく 】


 感覚を経験することとなるでしょう。

 そんなお話をしてきました。


■たとえば私でいうと、


 「私(鮒谷)はどうしたらもっと早く、大きく成長できるのか」


 このことにフォーカスを絞って、情報発信しようと決め、

 そのためのメディアとして「平成進化論」を
 創刊しました。


■そうやって


 【 予め、アウトプットの枠組み(出口)を先に用意しておいた 】


 ことにより、アンテナが立ったのでしょう。

 メルマガを発信し始めたとたん、
 関連する情報(=私を成長させてくれそうな情報)が

 向こうから、どんどん飛び込んでくるようになったのです。


■そのインプットされてくる情報に対して、

 私なりに


 「これは使えるな」

 「これは記録に残しておきたいな」

 「これは読者さんにシェアするときっと喜ばれるだろう」

 「感動した!」


 などと感じた情報を編集し、加工を加え、
 毎日、メルマガで発信してきたのです。


■そうするとどうなったか。

 自分が成長するための情報について、
 毎日、毎日、情報が入ってくるようになった。

 さらにそれをどのように加工しようかと考えるのが
 習慣になった。


■実際に加工し、毎日、発信していくので
 意図せずして、


 【 自分(鮒谷)がいち早く成長を遂げるための、

    自分専用のカスタマイズされ、体系化された教科書 】


 が、ここに完成することとなったわけです。

 (そして、現在進行形でアップデートされ続けています)


 だからこのメルマガを書いて一番(それも圧倒的に)
 トクをしているのは、

 ほかでもない、この私だったりするのです。


■こんなふうに、

 情報を形(文字、言葉)に変えていくことは
 その分野の専門家になるための最短距離なのです。


 それをさらに外部に発信すると、

 共通のテーマについて関心を持って下さる方との
 関係性も生まれてくるようになるいでしょう。

 (あなたと私のように)


■そして、まじめに、愚直にそれを行い続けるならば、

 いずれそこから信頼性も担保されるようになるでしょう。


 また、場合によっては、

 あなたの「成長譚」(成長物語)を通して、

 大勢の人から応援される、興味を持たれる、

 といったことが起きてくるかもしれませんね。


■情報発信を継続的におこなうことによって、

 大きな目に見える業績や成果、売上げ、利益、などに
 つなげている人はあなたのご存じの中にもたくさん
 あることとおもいますが、

 そのからくりの一部を上記で明らかにしたわけです。


■もし、こういったプロセスを経て目立っている、

 あるいは会社として、個人として利益を上げている人が
 あるとするならば、

 (少なくないケースにおいて)そういう人は最初から
 すごかったわけではないのです。


 やっているうちに「体系化」が進み、

 それが評価や評判を生み、あるいは場合によっては
 お金が生み出されることとなったのです。


■でも、ここまで聞いたあなたは、

 せっかくならそれを

 「あの人は~、あの会社は~」

 で終わらせるのではなく、

 正しいプロセスを経て、正しい行動を行いさえすれば、
 その果実を受け取れることが約束されているのですから

 「あなた自身がその果実を受け取ってみられては」

 そんなふうに思っているのです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■情報発信を行い、目立つポジションを取る、あるいは    利益を上げている法人、個人において、その裏側には、    あるカラクリ(システム)が稼働していることを知る。   ■それらを見て、「あの人は~、あの会社は~」で終わらせる    のではなく、参考材料として研究、分析を加え、    自らもその果実をもぎとりにいってみてはどうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。