毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1879号 学びたいことを自動的に体系化して学ぶ方法


■昨日は、

 「頭を良くする方法」

 というテーマで、


 「文章を書く」「人と話をする」

 これらの行為は


 【 頭の中の混沌から、意味のある断片を引き上げてきて

   整理する作業 】


 と言い換えてもよく、


 だからこそ、脳の構造上からも、

 情報発信を行うことで頭がよくならないはずがない、


 そんなお話をいたしました。


■今日はこのお話を続けたいとおもいます。

 じつのところ、


 【 情報発信すれば頭が良くなる 】


 というのは真実ですが、

 これをより効果的に行うためのいくつかのコツが
 あります。


■それは


 【 情報発信を行う際、重要なのは、

              テーマを絞って書く、話す 】


 ことが決定的に重要で、


 たんに思いついたことを、つらつらと書き連ねさえ
 すればそれでいい、

 そういうものではないということです。


■情報をどんどん出すことが大事と聞いたから、


 よし!今日から、

 「ブログを始めよう、メルマガ出そう、日記を書こう」

 あるいは、

 「今度のゼミで発表しよう、プライベート勉強会を開催しよう」


 なんでもいいのですが、

 その場合、

 ただ単に思いついたこと、感じたことを書きましょう、
 話しましょう、


 というのでは、

 経験上、脳にとっての学習効果は低いものと
 ならざるを得ないことに注意しなければなりません。


■すなわち、


 【 予め、アウトプットの枠組みを先に用意しておく 】


 から、

 その枠組みに向って流れ込むようにインプットの素材が
 入ってくることを知らなければならないのです。


■アウトプットの枠組みを用意しておく、

 これに別の表現を与えるならば、
 冒頭、申し上げた


 【 書く、話すテーマをあらかじめ絞って決めておく 】


 ということになるのです。


■予め、テーマを決めておくというのは、

 事前にどの分野にアンテナを立てるのかを確定すると
 いうこと。

 つまり、


 ▼独立したい

 ▼昇進したい

 ▼資格を取りたい

 ▼移住したい

 ▼株式投資に成功したい

 ▼結婚したい

 ▼人間関係を円滑にしたい

 ▼良い習慣を身につけたい

 ▼古典を学びたい

 ▼健康を維持したい

 ▼経営をさらに良くしたい

 ▼話がうまくなりたい

 ▼文章がうまくなりたい

 ▼感情をコントロールできるようになりたい


 なんでもいいんですが、

 「これについて書こう!」という出口を用意する、

 それがそのままアンテナを立てることにつながり、


 自分が取り組み始めたテーマについて、

 じゃんじゃん情報が入り込み始めるきっかけと
 なるのです。


■そうしたら、

 その素材を自分なりに編集加工し、
 呼吸を行うごとくに情報を発信しつづけることで、

 あなたは意識することなく、
 自分がテーマに掲げたジャンルについて、


 【 自動的に自分の頭の中で体系化されていく 】


 感覚を経験することとなるでしょう。


■これははっきりと体感、実感できる感覚であり、
 この感覚を私は、

 「頭がよくなる実感」

 と表現しているのです。


■体験されている方はもう、経験されている感覚です。

 そんな感覚、味わったことがないよ、

 なんていう方。


 ぜひ、これを機会に予めテーマを定めた情報発信を
 行ってみられてはいかがでしょうか。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■あらかじめテーマを絞って情報発信することを決める    ことによって、アンテナが立つこととなる。   ■アンテナを立てさえすれば、アンテナにかかった情報が    膨大にインプットされてくることとなるから、あとは    その情報を自分なりに編集加工し、発信してみることだ。   ■このインプット、アウトプットの両者を呼吸のように    繰り返すことで、意識することなく、あなたがテーマに    掲げたジャンルにおいて、あなたは    【 自動的に自分の頭の中で体系化されていく 】    不思議な感覚を経験することになるだろう。   ■これははっきりと体感できる不思議な経験であり、    この感覚は「頭がよくなる実感」と呼んで差し支えない    だろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。