毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1863号 自らのために最適な環境を整える


■今日は

 「自らのために最適な環境を整える」

 というテーマでお話したいとおもいます。


■冒頭でも申し上げましたが、現在、
 わたしは実験的に一ヶ月ほど休暇をいただいて
 おります。

 完全な休暇ではありませんが、
 自分一人の時間を大事にして、勉強しています。


 この間、どういった環境で勉強するのが
 一番、集中でき、また力を発揮することができるのか、

 について、いろいいろ試行錯誤しておりました。


■とくにいま、

 あるジャンルについて集中的に学習しているため
 朝から晩まで、孤独にたくさんの本と格闘しているわけですが

 その勉強を行う場所をいろいろ試しているわけです。


 ▼喫茶店(チェーン店)

 ▼喫茶店(街にある雰囲気のいいカフェ)

 ▼ファーストフード

 ▼ファミレス

 ▼ホテルのラウンジ

 ▼公共図書館

 ▼大学図書館

 ▼わたしの自宅(マンション)の1階にある
  公共フロアみたいなところ

 ▼公園のベンチ

 ▼近所にある小石川後楽園(日本庭園)を歩きながら

 ▼近所にある小石川植物園を歩きながら

 ▼事務所

 ▼自宅


 などなど、いろいろ試してみました。


■どこで学習するのが一番、集中力が持続し、
 効率がいいかをいろいろ試してみたわけですが、

 やってみてわかったのが、


 【 やはり場所の力は偉大である 】


 ということ。


■「私」という行動する主体は同じなのですが、

 その同じ「私」があるところにいくと

 「(本来もっていると思われる能力と比して)
  10%程度の学習効率」

 しか発揮できないのに、


 違うある場所に身体を移すだけで

 「200%」の学習効率を発揮できる、

 そんなことが普通に起きるのです。


■今回は、

 本を読む、という行動と、
 思索する、という行動について

 計測をしていたわけですが、

 それぞれにおいて、
 一番低いところと一番高いところ、

 実にその差は20倍(自身の体感比にて)

 もあるということであれば、

 これは真剣に、自分が集中できる場所を探し求める
 価値があるといってもよいでしょう。


■もちろん、

 ある人にとって、最高の環境が、
 ある別の人にとっての最悪の環境になるかもしれません。

 あくまで各人一人一人が最適の環境を見つけ出さなければ
 ならないものでしょう。


■しかしながら、自らにとって最高の環境を探し当てることが
 できれば、

 それを探し求めるためにかけた金銭的、時間的な投資は、

 莫大なリターンを見込むことができる、
 非常に利回りの高い投資となるに違いありません。


 ちなみにようやく私は【 金鉱 】を探り当てて、
 (意外なところにありました、盲点でした)

 巨大なリターンをほしいままに楽しんでいます(笑)


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■場所によって、学習効率ないし生産性が大きく変わる    ことを知る。   ■自らが最大のパフォーマンスを発揮することができる    場所がどこにあるのか、    それを探すための金銭的、あるいは時間的コストは    結果として大きなリターンをもたらしてくれる。   ■なにかに取りかかる前に、どの場所でとりかかるか、    を意識して探してみるのは、生産性を高める上で    非常に有用なことである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。