毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1847号 水は方円の器に従い、人は善悪の友に因る


■昔の言葉に


 【 水は方円の器に従い、人は善悪の友に因(よ)る 】


 というものがあります。


■どういうことかというと、

 「水」は変幻自在に、入れた器に応じてその姿形を変える、

 同様に「人もまた同じ」であることをあらわしています。


■すなわち

 人間も環境次第(友人づきあい次第)で、
 どんな人間にでもなる、

 だから人づきあいは重要ですよ、

 ということが

 「人は善悪の友に因る」

 のなかに込められているのでしょう。


■「朱に交われば赤くなる」という言葉も、
 同義といってよいのでしょうけれども、

 ここから我々は大きな示唆を引き出すことができる
 ようになります。


 すなわち、

 何かなりたい姿、理想のイメージ、将来設計、

 といったものがあるのであれば、

 その理想を叶えている人たちに近づいていけば
 いいのです。


■さすれば、おのずから、
 水が方円の器に従うがごとく、

 理想的な生き方をしている人と付き合いを重ねていくうちに
 自らも理想とする自分の姿に変貌を遂げていく

 こととなるはずです。


■ちなみに、


 わたしは社長になりたいとおもったから社長と付き合いました。

 わたしは本を書きたいとおもったから本の著者と付き合いました。

 わたしはコミュニケーションが上手になりたいと
 おもったから、コミュニケーションの達人と付き合いました。

 わたしは時間管理をもっと勉強したいとおもったから
 時間管理の上手な人と付き合いました。

 わたしは格好いい、人から好かれている大人になりたいと
 おもったから、格好いい、人から好かれている大人と付き合いました。

 わたしはもっと自分を磨くためにはどうしたらいいか
 知りたかったから、自分を磨くために継続して努力している人たちと
 付き合いました。

 わたしはインターネットを活用してビジネスしたいとおもったから
 インターネットを用いてビジネスしている人と付き合いました。

 わたしは投資家になりたいとおもったから
 投資家と付き合いました。

 わたしは海外を視野に入れたビジネスに携わりたいと思ったから
 海外在住の人と付き合いました。

 わたしは上場企業と仕事がしたいとおもったから上場企業の
 社長・役員と付き合いました。

 わたしは小さくても超高収益な会社を作りたいと思ったから
 小さくても超高収益を上げている会社経営者と付き合いました。


■おかげさまでわたしは


 社長になりましたし、

 (昔よりは多少)コミュニケーションも上手になりましたし、

 (昔よりは多少)時間管理も上手になりましたし、

 (昔よりは多少)人から好かれるようにもなったように思えますし、

 (昔よりは多少)自分を磨けてきたように感じますし、

 インターネットを活用してビジネスしていますし、

 20社以上のベンチャー企業に出資する投資家としても活動していますし、

 海外での投資も始めましたし、

 上場企業の顧問もしていますし、

 小さくても超高収益な会社を経営しています。


 斯くのごとく、


 【 水は方円の器に従い、人は善悪の友に因(よ)る 】


 のです。


■もし、あなたが何者かになろうと思っているのであれば、

 既になりたい姿になっている人に近づくことが
 自分を作り替える一番の近道です。


 あなたはどんな形をもった器の人とお付き合いしたいと
 おもいますか。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「水は方円の器に従い、人は善悪の友に因(よ)る」という    言葉がある。   ■これは、「水」は変幻自在に、入れた器に応じてその姿形を    変える。同様に「人もまた同じ」であることをあらわして    います。   ■ここから我々は大きな示唆を引き出すことができる。    すなわち、あなたに理想の将来像があるならば、    その将来像をすでに叶えている人に近づくことで、    その夢もまた、近づいてくるのである。   ■あなたはどんな形をもった器の人とお付き合いしたいと    思いますか?

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。