毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1839号 多様性のあるネットワークを構築する


■昨日は

 ビジネスパーソンが蓄えなければならない資本は3種類ある、

 というお話をいたしました。


■昨日の復習となりますが、3種類の資本というのは、

 「経済的資本」「人的資本」「社会的資本」

 のことをいい、

 それぞれ、


 ▼経済的資本はお金

 ▼人的資本は能力や経験、技術

 ▼社会的資本は人のつながり


 を表します。


■今日はこのなかでもとくに3番目の

 「社会的資本の効率的な築き方」

 についてお伝えしたいとおもいます。


■じつはこれ、

 私が理論と実践の間を行き来しながら、

 実際にそこから得られる利益や価値を確かめてきて
 間違いないと確信した上でお伝えできるもの。

 ですからあなたにも安心して信じて、実践してもらいたいと
 おもっている、極めて有効な実践手法なのです。


■而して、その手法とは、、、


 それは、


 【 多様性のあるネットワークを構築することを意識的に行う 】


 ということです。


■どういうことかというと、一般的に、

 人は自らが既に所属している、いくつかのコミュニティ以外とは
 積極的に接点を作っていこうとしない、


 (たとえば会社に勤めていたら、

  社内と取引先と家と地域、
  そして趣味のコミュニティにのみ属している、

  とか。


  あるいは

  専門職種で自営の方であれば、取引先、同業者、関連職種、
  学校のOB会、

  とか。

  要は、普段所属しているコミュニティから積極的に
  出て行こうとしないということ)


 という習性があるようですが、


 その習慣を打ち破って、幅広いネットワークをつなぐ
 立ち位置をとることで、

 そこに至るまでに投下した努力の数倍、あるいは数十倍の利益を
 得られるという考えです。


■これはあくまでビジネス上の戦略であって、
 プライベートにまでその考え方を持ち込んで、
 判断し、実践することを推奨するものではありませんが、

 ただ、

 ビジネスの現場において、大きな価値を生み出すきっかけと
 なるのが、往々にして


 【 多様性のあるネットワークを構築している人 】


 からもたらされることだけは、間違いのない事実のよう
 なのです。


 長くなりそうなので、明日に続けます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「社会的資本(つながりの価値)の効率的な築き方」と    いうものがある。   ■この方法のキモは    【 多様性のあるネットワーク 】    を意識して、積極的に構築する、というもの。   ■これを行うことで、そのネットワークを築き上げるのに    投下した努力、コストの何倍、ことによると何十倍の    大きなリターンが見込める、非常に確度の高い投資と    なりうるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。