毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1832号 計測するから意識にのぼる


■先日、メルマガで時間管理の話についてお伝えしました。


 そのとき、わたしには

 「時間管理について特段語るべき技、あるいは術はもっていない」

 ということを書いたのですが、

 そういえばこれはお伝えしておいても参考になるのではないか
 とおもったことがあったので、以下に記します。


 題して、

 「時間計測の大切さ」

 ということで。


■よく、


 「鮒谷さんは、

  毎日のように会食して、本を読んで、メルマガ書いて、

  海外にも頻繁に行って、セミナーにも参加し、

  複数のビジネスに関与して、よく温泉合宿なんかもしていて、

  にもかかわらず、

  夏休みと冬休みを各一ヶ月づつとっていて、

  いったい、時間管理をどのようにしているのですか?」


 というご質問をもらうのですが、
 すこしはヒントにしていただけるかもしれません。


■私が行っている、時間管理における技(術)というのは


 【 重たい行動に取りかかるときには、

          必ずストップウォッチを用いる 】


 という、とってもシンプルな行動を徹底して行うこと。


■何事も計測するというのは非常に重要です。


 わたしは自宅で

 体重、体脂肪、内臓脂肪、筋肉量、基礎代謝、骨量、

 などを継続的に計測しています。


 【 今日のお薦め体重計

   TANITA 体組成計 部位測定インナースキャン ホワイト BC-600-WH 】

  
 これを行い、毎日の数字の変化を見るだけで、


 お酒控えよう。運動しよう。

 肉は控えめに(そもそもほとんど食べませんが)。

 お菓子やめよう(結構、お菓子は好き)。

 寝る前は食べない。


 自動的にそんな行動を取るような精神状態に
 「持って行かれてしまう」のです。


■そしてこれはとっても重要なことですが


 【 計測するから意識にのぼる 】


 のです。


 大切なのでもう一度いいます。


 【 計測するから意識にのぼる 】


 のです。


■別の例でいうと会社経営でいうと、

 定期的に数字を見る習慣を持つことで、
 現在の状況が手に取るように分かるようにしているし、

 もちろん税理士さんにも定期的にお越し頂き、
 会社の状態をチェックできるシステムになっています。


■読んだ本(活字)の総量も見えるようにしていますし、

 (たいしてない)資産状況も見える化しています。


■人間ドックも毎年一回行き、

 脳健診から血管、肺、腸、心臓など検査のオプションも
 あるので、それらもすべて入れて、

 健康にかかわる数値を継続的に把握しています。


 それ以外にも四半期に一回、
 定期的に血液検査を郵便で行ってくれるところがあって、

 採取した血液を送り、後日、分析した結果

 (通常の血液の計測数値や、
  腫瘍マーカーによるガンの兆候の有無など)

 を送ってもらっています。


■そんなふうに、


 【 計測して意識にのぼらせている 】


 から、おかげさまで、私の身体は健康そのもの。


 この10年、風邪一つ引いたことがありませんし、
 健康を害して、仕事に大きな影響を及ぼしたことも
 ただの一度もありません。

 (気合いの問題も多分にあるとおもいますが)


■ここまで書きましたが、ちょっと長くなりました。

 本題は明日に続けます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■あらゆることは「計測するから意識にのぼる」ことを知る。   ■時間管理のみならず、経営、健康、資産管理、自己啓発、    すべてのジャンルで、この原則は活用できるはずだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。