毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1824号 「術」をもたなくても


■先日、

 平木さんという読者さんから
 (平木さん、いつもありがとうございます!)

 下記のようなご感想を頂きました。


 (ここから)
 -----------------------------------------------------------

 一つだけ意見を述べさせて頂きます。

 時折、「鮒谷さんから、もっと多くを学ぶために、
 実生活で即実践できる、日々の【術】も知りたいな」と思うことが
 あります。

 以前の読書術公開のように、例えば必ずチェックするWebや、
 お気に入りソフトウェアなど、実践的に鮒谷さん気分になれる
 内容があればうれしいです。

 これからも、(抜群に健康でいらっしゃいますが、)
 お体を十分にご自愛されながら、引き続き、宜しくご指導下さい。

 近いうちにフィードバックできるよう精進いたします。
 拙い長文をお読み頂き、ありがとうございました。

  -----------------------------------------------------------
 (ここまで)


■ほかにも、よくこのようなご感想を頂きますし、
 光栄なことでもあるので、

 この機会に、ご披露できそうな「術」を考えてみたのですが、

 いくら頭を絞ってみても、わたしの「術」なんて
 ほんとうにたいしたものがないんですね。


■お気に入りソフトウェアもなければ、
 そんなにWebを巡回したりもしてません。

 考えれば考えるほど、なんにも実践してることなんて
 ないようにすら思えてくるのです。


 そこで平木さんのご質問を通して、
 どうして、こんなことになってしまったのか!?

 を考察しましたので、
 それをもって答えに代えさせていただけましたらと
 おもいます。


■「術がない」といえば、以前も書いたことがありますが
 たとえばわたしは、

 ワードもエクセルもパワーポイントも
 ファイルを開くことまではできるけれども

 (というか、ダブルクリックさえできれば誰でもできますが 汗)

 そこから先は、まったく何にもさわれません。

 ワード文章の変更とか、エクセルファイルの加工なんて
 もってのほかです。


■いまどきワード、エクセルも使えないなんて
 ウソだろう、といわれる方もひょっとしたらあるかも
 しれませんが、

 うちの社員に聞いてもらったら
 ウソではないことがわかっていただけるかとおもいます。

 しかし、わたしはそのことを別に恥ずかしいとも
 なんともおもっていませんし、

 むしろ誇りに思っていたりしています。


■ちょっと補足は必要ですが、誤解のないように
 いっておくと、


 「ワードもエクセルもパワーポイントも使えない」


 こと自体が誇りなのではなく、


 【 弱みを補おうとせず、自分ができないことは

     それらのプロに任せることができる環境を整える 】


 ことができたことを誇りに思っているのです。


■何度もこのメールマガジンで書いていることですが


 【 好きで、得意なことだけを徹底的に行い 】


 (わたしでいうと、

  本を読んで、会食をして、海外行って、
  それらの情報を編集して発信する。

  あとは人をつないだり、必要な人へ必要な情報を提供したりとか
  ブレストの相手になったりとか。

  これだけを行い)


 あと、


 【 自分が好きではないし、不得手なことは

               決して自分でやろうとしない 】


 (わたしでいうと、

  自分で「術」を学んで、身につけることは
  必要最小限しか行わないこと)


 を常に意識しているのです。


■その思考の延長線上にある、


 【 仮に「術」に長けていなくとも

         仕事で結果を残すための考え方もある 】


 という、

 最近の論調とは逆説の論をあえて展開してみるのも
 おもしろいかなとおもっているのです。

 (「術」を持たない私の言い訳を入ってるので
  話半分で聞いていただきたいのですが 苦笑)


 長くなりそうなので、明日に続けます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「術」を持たなくても、結果を出すことはできる。   ■弱みを補おうとせず、強みだけを伸ばして    自分ができないことは決して自分でやろうとしないこと。   ■「術」に長けていなくとも、仕事で結果を残すための考え方    もある。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。