毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1794号 履歴書不要の人


■漠然とですが、昔から


 「仕事を得るために、
  履歴書を持って右往左往する人生はイヤだなあ」


 と思っていました。


■理想的なのは


 「放っておいても
  仕事のほうから自分のところに来てくれる」


 という状態。

 どんどん指名がかかるなら、
 自分から履歴書を持ってあちこち訪ねる必要はありません。


 そして実際に、

 履歴書を持たなくても仕事に困らないばかりか、
 引っ張りダコになっている人たちが存在します。


■そういう人は、たとえば


 【 仕事の履歴が履歴書代わり 】


 となっています。


 つまり、自分が積んできたキャリアから
 自然と「お呼びがかかる」のです。


■また、


 【 人間関係が履歴書代わり 】


 ということもあります。


 これは、

 「そういう内容なら、あの人に任せれば大丈夫」

 と推薦者となってくれる人がいるケース。


■よく似た流れですが、

 「成功させてきたプロジェクトの数々」

 あるいは、

 「それまで自分が発信してきたことすべて」

 などが履歴書のように作用して

 「お呼びがかかる」

 という状態を生むこともあります。


■ここで大切なのは、

 その「お呼び」に乗っかるかどうかは、
 自分で自由に判断できるということ。


 指名される立場というのは、

 仕事の内容やスタイルなどについての
 「自由度」を確保できるポジションでもあります。


■それは仕事人にとっては、
 とても居心地の良いポジションのはず。

 ですから、わたしは


 【 履歴書不要の人 】


 になりたいといつも思っているのです。


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■世の中には【 履歴書不要の人 】がいる。それは、    「これまでの仕事、成功事例、成功体験」    「人間関係」    「発信してきた情報すべて」    などが履歴書の代わりを果たす人である。   ■「お呼び」がかかって仕事を得るという人は、    自分の「自由度」を高レベルで確保できる。   ■自由を確保できるポジションは、仕事をする人間に    とって居心地が良く貴重なものである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。