毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1767号 未来のアライアンスに備えたプラットフォームを作る


■引き続き、今日も平野敦士カールさん


 ─────────────────────────────

 日本興業銀行を経て、NTTドコモに転職。

  同社のアライアンス推進担当部長として、
 iモード成長戦略プロジェクトのコアメンバーとして、
 「iモード」の立ち上げから、「おサイフケータイ」の
 開発・普及事業に着手。

 2006年にはクレジットカード会社を巻き込んで
 世界初となるケータイクレジットを実現させ、

 「おサイフケータイ」のクレジット発案者(Mastermind)と
 して世界的にも著名な存在。

 「ミスターおサイフケータイ」の異名を持つ。


 現在は、ベンチャー経営陣を経て、

 2007年9月よりハーバードビジネススクールの
 アンドレイ・ハギウ博士と企業のインターネット戦略や
 M&Aの立案等を支援するコンサルティング会社を創業。

 ─────────────────────────────


 の著書、


 【今日のお薦め本
        1の力を10倍にする アライアンス仕事術】

  
 を教材に(?)これからの時代のビジネスパーソンの、
 仕事を進める上の思想について、

 わたしの考えを記させていただきます。


■この本が発売されてすぐに購入、読了し、
 先日、平野さんと会食する機会もいただきましたが、


 この本のなかで印象に残っている表現の一つに、


 【 個人や1つのプロジェクトでも、

   プラットフォームを作り、アライアンスを広げていった者が

   成功する時代は、すでにやってきています 】


 というくだりがあります。


■そして個人レベルで成功されている方の例として、

 小石雄一さんや勝間和代さんの例を出されています。


 実際にわたしも、

 「これは自分のなかでもはっきりと意識して」


 【 自分のネットワークに、

   各ジャンルのプロフェッショナルを加え、

   未来のアライアンスに備えたプラットフォームを作る 】


 という目標を明確にもって、これまで行動してきました。


 アライアンスとかプラットフォームという言葉では
 ありませんが、同趣旨のことを考え、動いてきました。


■人と人とのつながりによって、想像以上の成果を上げる
 経験は私も何度も味わいましたし、

 ビジネス上のことだけではなく、個人の視野の幅を
 広げる上でも、

 大勢のプロフェッショナルから、各人の視点で捉えた世界観や
 価値観を共有してもらえるというのは、なにものにも
 かえがたい醍醐味であったりします。


■私のつたない経験からでも

 「一人」より「大勢」。

 「自分だけ」ではなく「巻き込んで」。

 この心がけで、ビジネスも大きくなり、世界も広がることは
 断言することができるのです。


■そんなことを考え、

 わたしは、これまで、まず「土台作り」に注力しようと
 おもって、ビジネスとか収益は二の次、三の次で、
 会いたいと思った人との会食にかなりの時間を割きました。

 ちなみに、これらの会食からすぐにビジネスに発展したことは
 ほとんどありません。


■しかし、それでいい

 (あるいは、そうあってくれたほうがいい、とすら)

 とおもっているのです。


 すぐにビジネスが始まる付き合いよりも、3年、5年、10年かけて
 ビジネスに発展していったほうが、信頼の醸成もできているし、
 安心して一緒に仕事に取り組めます。


■また、

 お互いが大きく成長したところで、はじめて結びつくことで
 想定外の大きなビジネスを行うチャンスも増えてくる
 ことでしょう。

 功を焦って、目先の利益を追い求め、ちまちま小さい
 ビジネスやってても仕方ないとおもっているのです。


■結果として、これまでの種まきが大きく芽を出しつつ
 あるのを私も個人的に実感しています。


 平野さんが


 【 個人や1つのプロジェクトでも、

   プラットフォームを作り、アライアンスを広げていった者が

   成功する時代は、すでにやってきています 】


 といわれている通り、

 やはり個人レベルでも「コミュニティ」や「つながり」を
 作ることが本当に大切な時代になってきたんだな、

 と感じております。


■ちなみにわたしはリアル世界のプラットフォームと共に、

 (わたしでいうなら、「平成進化論」という)

 バーチャルプラットフォームの相互作用を交えた
 アライアンスで、ビジネスを加速させる方程式を研究課題の
 一つと捉えていますし、かなりノウハウも蓄積されてきています。


【今日のお薦め本
        1の力を10倍にする アライアンス仕事術】


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■個人や1つのプロジェクトでも、    プラットフォームを作り、アライアンスを広げていった者が    成功する時代が、すでにやってきた。   ■個人としての成功を希求するのであれば、    【 自分のネットワークに、      各ジャンルのプロフェッショナルを加え、     未来のアライアンスに備えたプラットフォームを作る 】    ための行動を、いますぐ始めるのがよいだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。