毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1745号 類は友を呼ぶ


■上記の3人と私を含めた4人は、
 それぞれがお互いにすごく仲がいいです。

 わたしが一番年齢が下なので、仲がいい、というのは
 失礼な表現にあたるかもしれませんが、、、


■世に、


 【 類は友を呼ぶ 】


 という言葉がありますが、この4人のなかにおいても、

 嗜好とか感性とか、あるいは向っていく方向性などに
 近いものがあるから、それぞれがそれぞれと親しくしている
 のでしょう。


■ちなみに、

 この「平成進化論」をお読み下さっている方の中でも
 創刊時、読者数が数千人というときから

 継続してお読み下さっている方がいらっしゃいます。

 また

 数日前に、はじめてお読み下さったという方もあるかも
 しれません。


■いずれにしても、

 しかし、お読み下さっている期間にかかわらず、

 このメールマガジンになにかしら読み続けるに足るものを
 お持ち頂けているとするならば。


 きっと、冒頭でご紹介した今回のセミナーで大きく得られる
 ものがあることをお約束いたします。

 なんとなれば、このメールマガジンをお読みのあなたは
 上記3名とも近い志向をお持ちの方だと思うから。


■ちなみに、この

 【 類は友を呼ぶ 】

 ということに関連して、浜口隆則さんは近著、


 【 今日のお薦め本 「心の翼」の見つけ方】



 この本の69ページに、挑戦者のそばにいることの重要性に
 ついて語られています。


■いわく、


 「失敗恐怖症の人は挑戦者と付き合うと良いということ
  です。そして彼らを観察することです。

  しかし、それは簡単なことではありません。

  なぜなら、挑戦者というのは挑戦者としか付き合わない
  傾向があるからです。


  【 類は友を呼ぶ 】


  というのは本当で、自然と同じような人が
  集まっています。(以下略)」


 と。


■挑戦者のそばにいることで、見えてくるものが
 あります。


 ぜひ、

 今度の7月24日(木)、午後1時から5時半、


 若手ベンチャー経営者、兼、ベストセラー作家として
 常に挑戦を続けている、

 石田淳さん、浜口隆則さん、本田直之さん(50音順)


 の生の姿に触れ、挑戦者のメンタリティ、そして実際の
 成功ノウハウに触れ手見て下さい。

 そして、あなた自身を大きく変えて下さい。


■詳細は数日後よりご案内する予定です。

 いまから手帳にメモして、くれぐれもお見逃しなく!
 こんな機会は二度とないかもしれません。


 ※今日の参考図書。浜口さんのこの本。


 【 今日のお薦め本 「心の翼」の見つけ方】



 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ▼類は友を呼ぶとは本当のことで、挑戦者は挑戦者としか    付き合わない傾向がある。   ▼失敗恐怖症の人ほど、挑戦者と付き合い(あるいは直接    ふれ合う機会を持つことで)、自らを変える環境を    手に入れよう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。