毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1688号 頭の中で使っている言葉があなたの未来を紡ぎ出す


■良くも悪くも、われわれの人生は「行動習慣」によって決定されて
 いることは、あなたもよくご存じのことと思います。

 そして

 ふだん、行動習慣は自ら意識することなく、半自動的におこなって
 いるものです。


■さらに、習慣は

 「頭の中で条件反射的によく使う言葉」

 によって形成されます。


 なぜなら、


 【 (無意識の)行動習慣の前に、(無意識の)思考があり、

      その思考は、(無意識レベルでの)言葉が生み出している 】


 ものだから。


■すなわち、


 【 頭の中で使っている言葉⇒思考⇒行動習慣⇒人生 】


 という流れがあるのです。


 人生を変えたければ、この流れを逆に


 【 人生⇒行動習慣⇒思考⇒頭の中で使っている言葉 】


 へとたどって、根っこの所を修正してやればよい。


 こうやって

 自らの言葉遣いを変えることで思考、習慣、人生を変えることが
 できるのです。


■昨日は、

 たとえば、なにかトラブルに見舞われたとき、


 「これは、○○のせいだ

  (それは人名であったり、勤務先であったり、社会であったり)」


 という言葉を頭の中で回し始める人があり、


 逆に、


 「これは貴重な体験だ」

 「将来にわたってネタになる」

 「この問題を解決するために、勉強する機会が与えられた」

 「艱難、汝を玉にす」


 なんて言葉が出てくる人もいる、

 という話をしましたが、


 この言葉を自らにインストールし直すだけで、

 当然のことながら、思考が変わり、そして行動習慣が変わり、
 人生が変わることとなります。


■前者の言葉を無意識レベルで回している人は、

 常に自責ではなく他責、すなわち責任はみな周りにある、

 という思考となり、行動に現れる。


 後者の言葉が無意識レベルまで落ちている人であれば、

 常に自分が主体性をもって人生を切り拓く行動につながる
 ことは容易に想像できることでしょう。


 そしてどちらにしても、その行動があなたの未来を
 生み出していくことになります。



■どちらが、よい、悪い、ではなく

 わたしがどちらの人生を歩みたいか。


 そんなことを考えながら、

 ひとつひとつ、無意識レベルの言葉使い(=思考)までたどって、
 そのバグ取りをしていくことで


 きっと行動も変化し、

 結果、あなたの人生もさらによりよいものへと
 変わっていくことは間違いありません。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「頭の中で使っている言葉⇒思考⇒行動習慣⇒人生」の    流れを理解する。   ■人生をよりよいものに変革しようとおもったならば、    これを逆にたどればよい。すなわち、    「人生⇒行動習慣⇒思考⇒頭の中で使っている言葉」    へとたどっていき、「頭の中で使っている言葉」をよりよい    ものに修正してやればよい。   ■無意識レベルで使っている言葉をインストールしなおす事で    大きく人生を変革させることができるのは間違いない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。