毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1664号 興味のあることに絞って学べば自動的に実のある学習になる


■なにかを学習するときには、
 どんなにためになる(と思える)ことを学んでも、

 それを単なる知識として死蔵させていくのでは、

 実際には時間的・金銭的損失を生み出しているだけに
 すぎません。


■特に、時間の損失については取り返しがつきません。

 学んだことを実践することで、


 【 成長実感、結果体感 】


 を得られるようにしていくことが大切です。


■とはいっても、

 だからといって、眉間にシワを寄せ、
 結果ばかりを追い求める学習では、面白味に欠けます。


■いつも申し上げていることですが、

 学びは、本来、「遊び」といっていいもの。


 広義においては、

 「自分の世界を広めてくれること」

 であるなら、すべてが学習なわけで、


 夢中になった、没頭した、時間を忘れて熱中した、
 といったものは、


 【 すべてが学習だった 】


 のです。


■あなたにも、きっと、そんなご経験があるはず。

 そしてそこには、


 【 成長実感、結果体感がおのずからついてきた 】


 のを、思い出されることでしょう。


■自分の興味・関心にしぼって徹底的に学ぶのです。

 そうすれば、難しいことを考えなくても、
 自動的に実のある学習ができてしまいます。


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■学びは、「成長実感」「結果体感」を伴うもので    なければ意味がない。   ■また、一方で、眉間にシワを寄せて結果ばかりを    追い求める学習でも面白味に欠ける。   ■本来、学びは何より楽しい遊び。自分の世界を広めて    くれるものなら、すべてが学習だ。    興味・関心のあることに絞って徹底的に学ぼう。    成長も結果も、自動的についてくる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。