毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1654号 意思疎通の力を磨くには人生の棚卸しが必要


■コミュニケーション能力は、ビジネスをしていく上で
 必須のスキル。

 ですから、多くの人が、これを身につけようとしているのは
 当然だといえるでしょう。


 しかしながら、

 伝えたいことがないのに、その「術」だけ学んでも
 なんにもなりません。


■たとえば、

 名刺交換はこのようにするものだとか、
 おじぎの角度はこうしましょう、

 といった話は、よく聞きます。


 それはそれで、たいへん意味のあることですし、

 ひとつの「型」ですから、覚えておかなければ
 ならないことでしょう。


■ただ、そこだけを見ていってしまうと、
 枝葉にとらわれ本質を見過ごすおそれがないともいえません。

 あくまでも、「伝えたいもの」があるから、
 学び、磨くのがコミュニケーション能力なのです。


■自分は何を伝えたいのだろうか。

 何がしたくて、そのために何が言いたいから、
 コミュニケーションを学ぶのだろう。

 どんなビジネスをしたいのだろう。

 そもそも、自分の人生でやりたいこととは、
 何なのか?


 そんな、洗い出しの作業といいましょうか、

 いわば


 【 人生の棚卸しをすることが必要 】


 となってくるのです。


■自分の人生と、真剣に向き合う。

 そうすることにより、コミュニケーション能力はおのずと
 高まってくるものではないのでしょうか。


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■コミュニケーション能力は、能力として学んでも、    意味がないとはいわないが限りなく無意味に近い。   ■自分の中に、確固とした「伝えたいもの」があり、    それを何としても多くの人に分かってほしいから    その意思疎通のやり方を模索するべきもの。   ■となれば、必要なことはコミュニケーション能力を    磨くことよりも、人生と真剣に向き合うことだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。