毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1647号 ビジネスパーソンとしてのOSを磨いて初めてスキルが活きる


■「勉強」について、私(鮒谷)は個人的に
 どんな考えを持っているか、

 6つの質問を通してお答えしております。


■今日は、4番目、5番目の質問に続けて答えて
 みたいとおもいます。

 4番目の質問はこうでした。


 <問い>

  経営者あるいは経営幹部として活躍し続けるために、
  今勉強されているテーマは何でしょうか?

  今後勉強すべきだと自覚されているテーマは何でしょうか?


 <以下、鮒谷の答え>


 まずは、時代認識(=社会構造の変化への認識、大局観を養う)。

 これをもっとも重視しています。


 つぎに、社内人材からアルバイト、パート、
 外部パートナーにいたる多彩な人材をマネジメントする能力。


 また、現在の業務に直結するマーケティング、情報発信スキル、
 ITリテラシーの向上、文章力、ネットワーキング能力などです。


■では、つぎの質問です。


 <問い>

  若きビジネスマンに勉強に関し助言されたいことは?


 <以下、鮒谷の答え>


 助言というのもおこがましいですが、
 あげるとすれば、次の5つ。


■1.


 これからの環境変化に対応するためには、
 幅広い(あるいは深い)知識を持つ、

 時代認識を継続的にアップデートする、

 などをしなければ、
 アッという間にビジネスパーソンとしての旬が過ぎ、陳腐化して
 使い物にならなくなることを意識してください。


■2.


 よくも悪くも、これからもっと激しい格差社会が訪れ、
 現実のものとなること。

 勉強しなければ、あとからボディーブローのように
 自らのキャリア、経済的、時間的、精神的自由度に
 効いてきます。


■3.


 ただ、

 だからといって時間をかけて勉強すればいいのでは
 ありません。

 効果の出る勉強のやり方をまず学んでから、
 はじめて学ぶべきことを学ぶべき。


■4.


 資格やスキルの習得も重要なのですが、

 それ以前の


 【 ビジネスパーソンとしてのOSとでもいうべき、

     人としてあるべき姿、を考えることを忘れてはいけない 】


 でしょう。

 いくら優秀で、物知りでも、

 人に嫌われたり、相手にされない性格・性質であれば
 長期にわたってやっていくことができません。

 それがあってはじめて、資格やスキルが活かされてくるのです。


■5.


 学びにもコストが発生しています(時間、金銭、その他)。

 そのコストに対してのリターンを考えているかということ。
 ROIを意識した学びを行うべきです。


 【 投下したコスト以上のリターンを得られることに対して

     重点的に学びをおこなっていく 】


 ようにしてみてください。

 そして、あまりにも短期的な視野でリターンを求めない。

 あとになって返ってくるリターンほど、金利がついて
 返ってくる(ように思います)。


■いかがでしたでしょうか。

 それでは、明日、最後のご質問にお答えして、
 しばらく続いたこの連載を終えたいとおもいます。


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■鮒谷が考える、経営者として必要な学び。    ▼時代認識(=社会構造の変化への認識、大局観を養う)。    ▼人材をマネジメントする能力。    ▼現在の業務に直結するマーケティング、情報発信スキル、     ITリテラシーの向上、文章力、ネットワーキング能力。   ■鮒谷より(僭越ながら)若きビジネスマンへの助言。    ▼知識・時代認識を継続的にアップデートする。    ▼勉強しないと、あとからボディーブローのように     自らの将来に効いてくる。    ▼効果の出る勉強のやり方をまず学んでから、     学ぶべきことを学ぶ。    ▼ビジネスパーソンとしてのOSとでもいうべき、    人としてあるべき姿、を考えることを忘れてはいけない。    ▼投下したコスト以上のリターンを得られることに対して    重点的に学びをおこなっていく。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。