毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1641号 努力が報われるビジネスの世界では


■ビジネスの勉強は、すればするほど、

 確実に、ビジネスパーソンとして頭角を現すために
 必要な力が身についてきます。


■もしビジネスの世界が、プロ野球のような世界だったら
 そうはいきません。

 スターになるためには、とてつもない努力が
 要求されるようになります。


 たとえばどんなに一生懸命に学んでも、

 誰もがイチロー選手のようになるのは
 むずかしいでしょう。


■しかし、ビジネスの世界では、

 なにもイチロー選手のレベルを目指さなくても、しかるべき
 ポジションに到達することはできるのです。

 もちろんそこを目指したい人は目指してよいわけですが、
 イチロー選手のようにメジャーリーグの大スターに
 ならなくても、

 「マイナーリーグの末端」あたりにいても、
 食べていくことができたりする、

 そんな(ぬるい)世界だったりするわけです。


■アメリカのプロ野球リーグで生存することは
 とてつもなく厳しいようです。


 メジャーリーグの下にマイナーリーグがあり、

 そのマイナーリーグにも、上はAAA(トリプル・エー)から、

 AA(ダブル・エー)、
 アドバンストA(またはシングル・エー)、
 A、
 ショートシーズンA、

 そしてルーキーリーグとに分かれていて、


 下のほうになると、給与はシーズン中のみ、
 日本円で10万円くらい支払われるだけだとも聞きます。


■そんなふうに、アメリカンベースボールの世界は
 ごく一握りの花形プレーヤーと、

 日の当たらないその他大勢との
 いびつなピラミッド構造になっているのですが、

 ビジネスの世界は違います。


■ AAA(トリプル・エー)や、AA(ダブル・エー)でも
 そこそこの生活ができたりするわけですから、

 考えてみれば、非常になだらかな、ゆるいピラミッドと
 いってもよいのかもしれません。


 血まみれの努力をしても、報われない人は報われない
 プロスポーツの世界に比べ、


 【 やったらやったぶんだけ報われるのがビジネスの世界。

     だから、誰もが楽しめる 】


 のではないでしょうか。


■というわけで、

 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■スポーツの世界で頭角を現すのは大変だ。どんなに努力    したところで、イチロー選手にようになれるのは極めて    特殊な例だろう。   ■それどころか、血のにじむ努力をしてもまったく日が    当たらず、舞台を去らねばならない人が相当数、存在する。   ■それに対して、やったらやったぶんだけ報われるのが    ビジネスの世界。なにも大スターを目指さなくてもいい。    自己ベストの努力で、自己ベストのポジションを    手に入れ、ビジネスを楽しもう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。