毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1639号 知識社会では学ぶことによって誰でも自己実現ができる


■その昔、世界が「農耕社会」だったころが
 ありました。

 そのころであれば、

 働く者は足腰が強く、土地を耕すことができれば
 よかったのでしょう。


 しかし今は、農耕社会ではありません。

 「知識社会」へと、環境が変化しています。


 この「知識社会」においては、

 われわれは常に学び、知識をアップデートし続けることが
 要求されます。


■昨日、お話ししましたように、

 百獣の王・ライオンといえども、

 サバンナで生き続けるためには
 サバンナのルールに従わなければなりません。


 それと同じで、

 人間もまた、環境が変化しているなかで生存していく
 ためには、その環境に適応しなければならないのです。


■そして、環境はかつてないほど大きく変わったのです。


 そうであるなら


 【 繁栄するためには

         自らを環境に適応させていくよりほかない 】


 のかもしれません。


 さらに、現代において、


 【 適応能力とは、

           つねに学習し続けること 】


 に他なりません。


■これは大変だなあ、と思われる人もあるかもしれませんが、

 ポジティブに捉えると、じつはこれはたいへんありがたいこと
 でもあり、

 昔は「士農工商」のように身分が固定されていて、
 階層間の移動は原則としてほぼ不可能でした。


■しかしいまの時代は、

 「学ぶこと」

 によって、自らの意志で、自由に、行きたいところへ
 飛んでいくことができます。

 あなたも、そしてわたしも。


■そう考えると、この環境を喜ぶべきこととして受けとめて
 みてもいいのかもしれませんね。

 学ぶことさえ怠らなければ、
 私たちはこの環境変化の恩恵に、最大限にあずかることが
 できるのです。


■そして学びの環境もかつてないほどに恵まれている、
 そんな時代が現代なのです。


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■知識社会といわれる現代は、ひと昔前と比べて大きく    環境が変化した。この社会では「常に学び続けなければ    ならない」というのが生存するためのルールだ。   ■厳しく感じられるかもしれないが、この環境変化に    適応して我々は生きていかなければならない。   ■逆にいうと、学ぶことさえ怠らなければこれほど恵まれた    時代はほかになかったことも忘れてはならない。    知識社会は、学ぶ努力を怠らないものにとって誰でも    自己実現できる、すばらしい社会でもあるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。