毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1551号 人生に無駄なことはないと思うから無駄なことがなくなる


■人生に無駄なことなんて、なにもない。


 そう思った瞬間に、

 あなたが見聞きし、体験すること一切に、不要なものは
 なくなります。

 「すべてが血となり、肉となって」いきます。


■ところが少なくない人は、こう考えています。


 「こんな仕事、いくらがんばっても意味がない」

 「なんて非生産的な業務だろう」

 「このスキルを身につけたところで、役に立たない」

 「あの会議に出席しても、時間の浪費だ」

 「人生は、無駄なことばかりだ」


 などなど。


■たしかに、こう思えてしまうことが
 私たちの身のまわりには少なくありません。

 しかし、本当のところはどうなのでしょう。


 私が

 「これは無駄だ」

 と思っている対象そのものが実際に無益な代物
 なのではなく、


 私が「無駄」と決めつけているから、ほんとうに
 無意味なものになってしまう、

 のではないでしょうか。


■なぜなら、

 「こんなことして何になる」

 と思いながら仕事をしていれば、

 それは、「今やっていることが無駄であること」を証明
 することに意識の照準があたるわけですから。


 「この作業はイミないよなあ」

 「いまやってることは不要じゃないか」

 「これも無駄になるんだろうなあ」


 そんなふうに思っていたら、
 すべては無駄になるに決まっています。


■無益なことだと先入観をもってしまっていては、
 そこから学べるべくもありません。


 「無駄なことなど、なにひとつない」


 という信念を自らのなかに打ち樹てれば、
 不要なものなどなくなります。


 【 人生に無駄なことがあると思うから
                       無駄なことが起き、

   人生に無駄なことはないと思うから
                       無駄なことがなくなる 】


 のです。


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生に無駄なことはない。しかし、無意味な労働に思える    ことが毎日たくさんやってくることも事実だ。   ■そんなとき、いまやっていることが無益だと思ってしまうと    実際に無益であることを証明するために仕事をすることに    なる。それでは無益になるに決まっている。   ■不要な仕事など、なにひとつないという信念を持とう。    人生に無駄なことがあると思うから無駄なことが起き、    人生に無駄なことはないと思うから無駄なことがなくなる    のだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。