毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1533号 短い人生をフル活用するには学びの効率を最大化する必要がある


■いつもこのコーナーでは、
 ビジネスの世界で活躍している人たちから学んだ

 「成功方程式」

 をお伝えしておりますが、


 今日からは、何回かに渡って

 「成功方程式を最高の効率で学ぶための成功方程式」

 を書きたいと思います。


■私たちにとって、学ぶことはとても大切なこと。

 これは、いつも「平成・進化論。」でお話ししている
 通りですね。


 ただ、

 学ぶにあたって、まず最初に念頭に置いておかなければ
 ならないことがあるのです。

 それは


 【 学びに充てることができる時間は有限である 】


 ということ。


■あなたが不老不死の人であるなら、問題ありません。

 時間を気にせず、学びたいことを片っ端から
 学んでいけばいいのです。

 しかしながら、

 あいにく私たちは、短い人生のなかで学び、
 そして学んだ結果を出していかなければなりません。


■もし、


 「これは面白そうだ」

 「興味のある分野だ」


 と、目の前に現れたもの全てに飛びついていたら、
 間違いなく


 【 時間不足 】


 となります。


 「たっぷり学んだぞ、さあ仕事に活かそう」

 と思ったときには、すでに人生の幕が閉じようとしていた、
 なんてことになってしまっては大変。


 そこで、


 【 学びの効率を最大化する 】


 ことが非常に重要となってくるのです。


■では、

 どうすれば学びの効率を最大にできるかというと......


 【 学ぶ対象のクオリティ × 集中力(密度)× 時間 】


 ということになるのではないかと考えています。



■詳しい話は、明日から。

 今日はこの方程式を、軽く頭のすみにとどめておいて
 くださいね。


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■大きな結果を出している人は一様に「人生は短い」と言う。   ■その短い人生のなかで、私たちは学ぶべきことを学び、    その学びを活かして結果を残さなければならない。   ■そのためには学びの効率を最大化する必要がある、と    まず知っておく。これだけでも人生は有利になる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。