毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1530号 自分の人生の責任は、すべて自分が引き受ける


■同じ時間給で働く、AさんとBさん。

 Aさんは、なるべく手を抜いて給料をもらおうと
 していましたが、

 一方のBさんは、
 時間あたりのアウトプットをどれだけ高められるか、

 に挑戦していました。


■結果として、

 Aさんは、仕事中は鬱々として楽しむことができません。

 そして、


 「どうしてこの会社は私を評価してくれないんだ?」

 「自分の人生、こんなはずでは...」


 と、不平不満ばかり高まっていきます。


 冷静に考えたなら、

 評価に値するようなことなど、そもそもやっていないのですから、
 見返りも得られるはずがないのですが。。


■一方のBさんは、

 ある人が独立する際に声をかけられて、
 創業メンバーの一人となりました。

 その会社は、今では上場企業となり、彼女は幹部として
 活躍しています。


 AさんとBさんは、スタート地点は同じだったのですが、

 人生に対する「決意」の違いによって、
 数年後にこれだけの差が開いたことになります。


■昨日はここまでお話ししたわけですが、
 これは何も、派遣社員さんだけのことにとどまりません。

 正社員の方であっても、

 個人事業主であっても、
 会社経営者であっても、

 専門職であっても、
 学生さんであっても、

 みな一緒。


 【 自分の人生は、自分が責任を持って引き受ける 】


 という「決意」が、人生を変えてくれるのです。


■さて。

 そうやって自分の人生に責任を持ち、
 自らの二本の足で歩き始めた人は、どうなるのかというと、


 【 仕事道 】(しごとどう)


 の世界に入っていくことになります。


■詳しい話は明日に譲りますが、


 【 自分の人生は、自分が責任を持って引き受ける 】


 という「決意」が重要であることを、
 いまいちど明記しておきたいとおもいます。


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「どうしてこの会社は(上司は)私を評価してくれない    のか」と不満に思う前に、評価に値することをやっているか    どうか点検しなければならない。   ■「こんな環境だから自分は見いだされないのだ、活躍の場が    広がらないのだ」と、つい思いがち。    しかし実際には、与えられた環境で誰よりも優れた仕事を    した人が、新天地に踏み出していく。   ■まわりの誰かが人生をよくしてくれるのではなく、    「自分の人生は、自分が責任を持って引き受ける」と    覚悟することが重要。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。