毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1508号 夢をかなえるコミュニケーション術はいたってシンプル


■ここしばらく話してきました内容を、そろそろ総括したいと
 おもいます。


 自らの人生を思う通りにコントロールするには、


  ▼この世の中は
    【 価値の交換 】によってできている、という原理原則を知り


  ▼それを行動に落とすために

   【 価値の交換を円滑に行うためのコミュニケーション能力 】

   を身につけること。


 この両方がないために、
 望んでいるコミュニティに入れないでいる人が多いのです。


■そこで、まずは何はともあれ価値の交換を
 していきたいわけですが、

 周囲の人に対して、自分は何が提供できるのか
 洗い出してみましょう。


 あなたが提供できるのは、


 ▼知識でしょうか
 ▼労働力でしょうか
 ▼人的ネットワークでしょうか

 あるいは、

 ▼それ以外のあらゆる価値貢献に役立つ能力やスキル、
  テクニックなど


 があるかもしれませんね


■これはビジネスの成功のためにどうとかいうものではなく、
 大人の社会において、

 そして、そもそも人間としてのありようの話です。


 【 価値の交換 】も、できることなら等しい価値ではなく、

 先方から受け取るより、それ以上のものをお出しする。


 与えて与えて、与え続けることで終わることができれば
 それが理想です。

 そこまでいかなくとも、最低限、等価値の交換以上のものを
 相手にもたらすようにしなければなりません。


■もちろん、必要のないものを無理やり押しつけようと
 しても意味がありません。

 先方が必要とされているものがあったらそれを察知する、

 必要なのに自覚されていないようなときは必要性に気づいてもらい、

 それに対して、「私はこんなものが提供できますよ」と、
 与える姿勢を示す。

 これが「コミュニケーション能力」なのです。


■コミュニケーションの技法とかスキルといいますと、

 なにか難しい心理学の高度なテクニックのを想像する方も
 いらっしゃるかもしれませんが、

 実際にはすごくシンプル。


 【 価値の交換をさせていただきたいという思いを持ち、

    ではどうやったら相手が必要としているものを
    お届けできるか?

    という表現の仕方がコミュニケーション技法 】


 なので、概念自体はそんなに難しいものではありません。

 ただし、それを実際にやっていく試行錯誤が必要ですし、
 この能力は場数で磨いていかなければなりません。


■人と人との関係性における大原則、

 すなわち【 価値の交換 】が重要だということを
 まず認識する。

 つぎに、それをやろうと思っても
 頭で分かっているだけではダメなので、

 実際に【 価値の交換 】ができるようになるまで、
 そのやり方も実地に学んでいく。


■これが両方とも揃ったとき、

 人生を自らの意思でコントロールしている人たち、

 のコミュニティに所属することはそれほど難しいことでは
 なくなります。


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■先方が必要とされているものがあったらそれを察知し、    その必要性を認識されていないときは認識していただき、    そのうえで自分の提供できるものを提示する。    これがコミュニケーション能力。   ■根底にある概念はいたってシンプルで、    価値の交換をさせていただきたいという思いを持ち、    ではどうやったら相手が必要としているものをお届け    できるか? というその表現の仕方を学んでいくだけ。   ■概念が分かったら、あとはひたすら実地訓練。    身に付いたころには、望み通りのコミュニティに    所属しているだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。