毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1489号 学びは苦痛ではなく楽しいものだったことを思い出す


■現代は、学べば学ぶほど結果を現すことが
 容易になっていく社会です。

 なぜそうなのかについては昨日かなり詳しく書きましたので、
 そちらをご参照いただきたいのですが、

 ここで、


 「あーあ、社会人になってまで学ぶ必要があるなんて」


 と思われる方が、もしかしたらおられるかも
 しれませんね。


■しかし、そう考えるのはとってももったいないこと。


 いつぞやも書いたことがあるように、


 【 学ぶことは苦痛ではなく、本来は楽しいもの 】


 だからです。


■思い出してみてください。

 どんなに学校がキライだった人でも、
 机に向かうのがイヤだった方であっても(私のように)、


 「学ぶことそのもの」


 に対して、嫌悪感を持っていたという人は
 おられないのではないでしょうか。


■あなたもきっと、こんな疑問を持っては、親に、先生に
 ぶつけまくったのでは。


 「なぜ、空は青いの?」

 「なぜ、カタツムリはカラがついてるの?」

 「なぜ、蚊は刺すの?」

 「なぜ、犬は体をなめるの?」

 「なぜ、タマネギを切ると目がしみるの?」

 「なぜ、かまぼこに板がついてるの?」

 「なぜ、髪の毛が伸びるの?」

 「なぜ、あくびはうつるの?」

 「なぜ、男と女がいるの?」

 「なぜ、足はくさいの?(笑)」


 そう言って親を困らせませんでしたか。

 そして答えが得られたときは、なにものにも勝る感動と快感が
 脳内をかけめぐっていたのではないでしょうか。


■その好奇心を今こそ発揮し、学び中毒になってみては。

 「学ぶことがキライだ」なんて人は、一人たりとも
 いないのですから!


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■なぜ、なぜ、なぜ......と、疑問・質問を周囲に連発していた      時期が誰にでもあったはず。                   ■大人になった今、その好奇心を眠らせてしまっておくのは       もったいない。                         ■子供のころ以上に未知のものに対して興味を持ったなら、       大きな結果を出せる日はそう遠いものではない。       

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。