毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1460号 産みの苦しみという魔法の言葉で苦難は乗り越えられる


■世の成功譚には、必ず「生みの苦しみ」が入っている
 ものです。

 たとえば「プロジェクトX」に登場するプロジェクト、
 立ち上げ途中のビジネス、
 あるいは高校野球などのスポーツがそう。

 すべてにドラマが隠されています。


■わたしが「プロジェクトX」の中でとりわけ好きなのは、

 ソニーのトランジスタラジオ、
 伏見工業高校ラグビー部の話。

 プロジェクトXのDVDはかなり持っているのですが、
 この2つはいつ見ても電流が走ります。


 (ソニーのトランジスタラジオの話はこちら)

 【今日のお勧めDVD BOX プロジェクトX 挑戦者たち
                              Vol.14 町工場、世界へ翔ぶ】

                                       NHKエンタープライズ


 (伏見工業高校の話はこちら)

 【今日のお勧めDVD BOX プロジェクトX 挑戦者たち
                              Vol.12 ツッパリ生徒と泣き虫先生】

                                       NHKエンタープライズ


 (大人買いで一気に、という方はぜひこれを)

 【今日のお勧めDVD BOX プロジェクトX 挑戦者たち DVD BOX I】

                                       NHKエンタープライズ


■苦しみがあるから感動がある。
 そのことを「プロジェクトX」は雄弁に物語ります。

 苦しみを経ずして、感動もなければ喜びもないのです。

 逆に言うと、


 【 感動には必ず苦しみがついてくる 】


 といえます。


■あなたがいま、苦しいと感じておられるならば、
 未来のゴールをイメージしてみてください。

 その苦しみは、きっと軽減されます。


 【 この苦しみは、産みの苦しみだ 】


 この魔法の言葉を唱えることで苦悩は一気に軽減され、
 あるいは喜びに転化するのです。


■苦しみのないところに喜びもなし。

 苦しみがあったから、ふつふつと湧き上がる喜びもまた感じる
 ことができるのです。


■この「平成・進化論。」をお読みのみなさんの中には、
 いま現に、大変な苦しみを感じ、悩みを抱えていらっしゃる方も
 あるかもしれません。

 なかなか、こういう心境になれないかもしれませんが、

 それでもぜひ「今の苦しみは産みの苦しみ」という魔法の言葉を
 唱えながら、前に向かって進まれてみてはいかがでしょうか。


 今日もビジネスを楽しみましょう。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■世の成功譚には、必ず「生みの苦しみ」が入っている。       ■感動を得たい、もしくは人に与えたいと言いながら、         でも苦しいのはイヤだというのでは一生かかっても          目的は果たせない。                       ■逆に、苦しいときは「これは産みの苦しみだ」と魔法の言葉      を唱えればいい。それはきっと真実だ。           

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。