毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1420号 学習の転移効果でダブルスキル・トリプルスキルを身につける


■昨日から、こちらの本を読んで特に印象に残った部分を
 お話ししています。


 【今日のお勧め本 仕事のための12の基礎力
           「キャリア」と「能力」の育て方】

                大久保 幸夫 (著)  日経BP社 (版) 


■昨日ご紹介したのは、「学習の転移」ということについて。
 すなわち、


 ▼何でもいいから一つのジャンルが身につくまで学ぶ。

 ▼そんな経験をすると、「学び方」が身につく。

  (これは「手続き記憶」といって体が覚えている記憶であり、
   文字通り「体で身につく」のです)

 ▼学び方さえ身につけば、他のジャンルも同様にして素早く
  学ぶことができるようになる。


 とのことでした。


■Aというものを学んだあとは、より速くBというものを
 学ぶことができるようになる。

 Bを身につけたあとは、Cの学習は、より容易になる。

 Cを覚えたあとは、Dはもっと速く......

 というように、


 【 学びの速度は加速度的に速くなる 】


 というわけです。

 毎日いろんな人とお会いするなかで、ときどき、
 あらゆるジャンルに精通し、結果を出されている方がありますが、

 きっとそのようなプロセスを踏んできたのでしょう。


■この学び方を使えば、ダブルスキル、トリプルスキルを
 身につけるのも容易です。

 AというスキルとBというスキルを組み合わせたり、

 あるいは、AとBとCとDとEというスキルを複合させる
 ことによって、

 これまではAという世界のナンバーワン、
 Bという世界のナンバーワンだったところから

 「オンリーワン」

 の世界へと移行できます。


■すでにそれをやってのけている方々は、特別優れているのかというと、
 決してそうと限ったことではなく、

 出発点は、


 【 ひとつのジャンルを極めること 】


 だった。

 そうと知れば、たいへん勇気づけられませんか?


■あっちをかじってはあきらめ、こっちをかじってはあきらめ、
 グルグル回っていても学ぶ力は身につかず、
 どれもこれも中途半端の


 【 器用貧乏 】


 におちいってしまいます。

 結果として、どのジャンルでも秀でた能力を発揮できない、
 という残念なことになりかねません。


■まずはどんなに小さなジャンルでもいいから、
 頂(いただき)まで上る。

 一度でも山を征服すれば、


 【 頂(いたたき)への至り方 】


 が分かりますから、あとはゆっくり、その経験をいかして
 新たな山の頂へと向かう。

 あるいは、より大きな山の頂をめざして歩みを進めていけば
 いいのです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■一つのジャンルを学ぶたびに「学び方」が身につくから、       学びを繰り返すことで「学びの速度」が加速度的に速くなる。    ■そこで、学びの速度を加速させるため、まず徹底して         一つのことを極める。                      ■そのあとでゆっくり、他の極めたい分野をひとつずつ         征服していけばよい。ダブルスキル・トリプルスキルを        身につけ、ナンバーワンからオンリーワンに飛躍できる        日がくる。                        

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。