毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1418号 スロット必勝法は大当たりがくるまでレバーを引くこと


■毎日をイベント、毎日を記念日にするためには、
 必ずしもお金は必要ありません。

 もちろんお金があれば、より選択の幅は増えますが、
 必要なのは

 「昨日と違うことをして、毎日をイベントにしよう」

 「毎日を記念日で埋め尽くそう」

 という心がけと決断です。

 (具体的にどんなふうにしてイベントにすればいいのかは
  昨日までにかなり詳しく話しましたので、割愛します)


■毎日毎日、イベントを起こしていると、

 いまいち盛り上がりに欠けたなあ~、という
 「はずれ」イベントもあれば、

 思いのほか楽しかった! という「当たり」のイベントも
 あるでしょう。

 当たりイベントにも「小当たり」「中当たり」から
 「大当たり」まで、さまざまあるでしょう。


■そんなイベントを数多く生みだすことによって、
 ある日、人生を大きく変えてくれる

 「第二のバースデー・アニバーサリー」

 を迎える日が来ます。


■もちろん、そこまでの大当たりは、数年に1回かもしれない。
 あるいは10年、20年に1度のことかもしれません。

 でも人生を変えてくれる「ウルトラ大当たり」のイベントは、
 ある一定確率で必ずくる。


■これは、単純に確率の話です。

 「人生を変えるには、毎日をイベントにしたらいいと言うけど、
  なかなか変わってこない」

 と思うなかれ。

 スロットマシンが1発で「大当たり」になるでしょうか?


■ある程度の回数、リールを回さなければ、スロットで当たりは
 出ないものです。


 【 毎日イベントを起こし続けることは、
      スロットのリールを回し続けること 】


 が重要です。


 リールが止まっているのに、当たりの目が揃うわけが
 ありません。


■逆に、レバーを引く回数が多ければ多いほど、
 当たりがくる確率は、確実に高まっていきます。

 これこそ本当に「数打ちゃ当たる」の世界。

 毎日毎日新しいことをやり続け、手帳をすべて記念日で
 埋め尽くせば、

 人生を変える記念日が華麗なファンファーレとともに
 やってくる日もそう遠くないはずです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■毎日イベントを起こしていると、はずれイベントもあれば       当たりイベントもある。当たりの大きさもさまざまだ。       ■なかには、第二のバースデー・アニバーサリーとなりうる       「ウルトラ大当たり」も混じっている。              ■それを射止めるにはスロットマシンと同じで数が決め手。       ひたすらスロットを回し続ければ一定確率で当たりが出る。  

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。