毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1402号 バーゲンセールの激安販売競争から一歩身を引いてみる


■バーゲンセールで、

 「安いよ安いよ! 激安だよ! この品質が、今だけこの価格!」

 と叫べば、人は殺到するでしょう。

 しかしそうなると、売るほうも、買うほうも
 クタクタに疲れます。

 その隣で同業他社が販売していたらなおさらです。


■そこで、一歩、その激戦区から離れてみる。

 のんびりとしたところで店を構え、

 「当社は、売り込むことはいたしません。
  よろしければ、じっくり見ていってください。
  もしご興味があればお話しさせていただきます」

 そんな店舗づくりをしてみる。


■冷やかしで見に来るのもイヤな顔ひとつしない。

 むしろ、

 「よく来てくれましたね! 今日は世間話でもしましょうか」

 くらいの、軽い感じで。

 こうなると、売り込みの激しい現代において、
 お客さんはどんな印象を受けるでしょうか?


■きっと、その居心地のよさにホッとして、
 足しげく通ってくださる人が現れるに違いありません。

 そして、たまに、

 「じゃあ今日はせっかく来たんだし、これでも
  買っていこうかな」

 と、ものが売れていくこともあるでしょう。


■こういうのは、疲れなくていいと思われませんか?

 このように、小さな小さな関係性を維持・強化
 していくことは、

 売る側にとっても、お客さんにとっても、
 まったく負荷がかかりません。


■このようなわけで、私は「売りたい」という気持ちは
 ほとんどなく、

 常に「買っていただきたい」と考えているのです。

 この連載、まだまだ続きそうなヨカン。

 明日もどうぞお楽しみに。

 「よかったら、話を聞いていってください」(笑)


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■バーゲンセールで「激安だよ!今だけだよ!」と叫べば        人は殺到するだろう。しかし売るほうも買うほうも          クタクタになる。                        ■そこで、売り込み一切ナシの、のんびりとした店舗          (ビジネス)を立ち上げてみる。                 ■冷やかし客にもイヤな顔ひとつしない店づくりを           していると、「今日は買っていこうか」という            お客さんが現れてくれるはずだ。                 ■そこに至るまでの関係づくりにこそ注力すべき。       

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。