毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1373号 人間は怠惰な生き物と認識し、その大前提で環境設計する


■いつも申し上げておりますように、
 私はこのメールマガジンを書くという行為にさまざまな意味を
 持たせています。

 そのひとつが、昨日からお話ししている


 【 公言し続けることで
   エンジンを入れざるをえない環境に持っていく 】


 こと。


■いま、この「平成・進化論。」は約25万人の方にお読み
 いただいています。

 さらに、その読者さんの中には、信頼すべき先生、先輩、
 友人知人などもいらっしゃるので、

 それらの人に公言し続けることは、エンジンを入れざるをえない
 ということを意味します。

 先日からのキーワードでいえば


 【 チャレンジし続けざるをえない環境 】


 に持っていくことができる、という仕組みです。


■ちょっとまえから始まった <今日の一日一言> のコーナーも、
 じつはこの仕組み化の一環だったりします。

 私は、本を読むときは基本的には1日3冊から5冊と
 読むのですが、

 読まないときにはまったく読まない、という日があるなど、
 ムラがあるため、

 毎日の読書を自分の中で習慣化させるために設けたコーナー
 でもあるのです。


■これは、昨日あげた項目のなかでは、


  ▼日々、変化を起こすことを求める書籍に触れる


 というところですね。この項目を具現化したいがために
 生みだした方法でした。


■このコーナーがあることで、私はどんなに忙しくても
 毎日、本を開かざるをえない。

 それを、読者さんを(いい意味で)巻き込むかたちでできれば
 非常にいい、ということで始めました。

 おかげさまで好評もいただいており、うれしく思っています。


■ほかにも、チャレンジし続けるための仕組みとして、

 「月に1回、海外に行く。」

 ということも仕事として義務づけることに。

 (これも昨年末からみなさんに公言することで毎月、実行に
  移してきました)


■今月は既述の通り、ベトナムに行ってまいりました。

 ※来月はハワイです。「公言」しておきます。(笑)

 新しい世界をのぞくことを自分に課すために、
 月に1回、海外に行くことを無理矢理でも日程に入れてしまう
 わけですが、そのために読者さんの力を間接的にお借りしている
 のです。


■人間というものは(私は特に)、思っている以上に怠惰な
 存在だったりします。
 油断すると、すぐにチャレンジ精神を失ってしまう。

 そんな危機に陥りそうになるたび、さまざまな工夫をこらすことで
 火を絶やさないようにしてきました。

 その一端は「平成・進化論。」読んでおられる中でも
 見えてくるかもしれませんが、

 重要なのは、そのようにしてきたという結果ではなく、

 そのようにするプロセスをへて、
 常にチャレンジ精神を持ち続けることができていること。

 そこをご覧いただければと思うのです。


■たとえ「平成・進化論。」がたんなる個人日記ではないか、と
 揶揄されることがあったとしても(!?)、

 どうやってエンジンを入れ続けることができてきたのかという、
 その試行錯誤の個人日記こそが今の私にとってはなによりの
 資産だと思っているのです。

 (ちなみに余談ですが、毎日こうやって記録をつけていくことで、
  何が人生にとってのプラスで何がマイナスであるか、
  それを振り返っての評価もかなり容易になってきました。

  そういう意味でも大切な資産です)


■読者さんのなかには、毎日、日記などを書いていらっしゃる方も
 多いかと思いますが、やり続けた人だけが見えてくるものが
 あると思うのです。

 私の場合、日記(メールマガジン)を書くことこそが、
 チャレンジ精神を保ち続けさせてくれるすべての根源
 なのかもしれません。

 その「個人日記」を読み続けてくださる読者さんにも本当に
 感謝しなければならないということですね。

 いつも本当にありがとうございます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人間は、一時は燃え上がることもあり、瞬間的に燃える    ことは比較的容易なのだが、    その火を燃やし続けることとなるとたちまち難しくなる。   ■人間は怠惰な生き物と認識し、その大前提でビジネス環境を    設計することが大切だ。   ■たとえばブログなり数人あてのメールを通し、    【 公言し続けることで      エンジンを入れざるをえない環境に持っていく 】    ことは、ひとつ有効な方法としてお勧めできる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。