毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1325号 成長速度を上げる方法は即断即決


■「即断即決の根底には、

      『まず川に飛び込め』

             という考え方がある」


 株式会社社長の吉越浩一郎さん。

 同社をなんと「19年連続で増収増益」に導いてこられた方です。


■吉越さんは、拙著「仕事は、かけ算。」を上梓した際、

 こうおっしゃるのが、前トリンプ・インターナショナル・ジャパン
 まことに有難いことにこのようなご推薦文を
 お寄せくださいました。


 ──────────────────────────────

 「この本の中には、残業禁止や「がんばるタイム」の設定など、
  効率化にはうるさいトリンプが、さらに採用したくなるような
  仕事術が満載されている。

  一読すれば、ムダな努力をせずに大きな結果を出せるはずだ。」

 ──────────────────────────────


 【 今日のお勧め本 仕事は、かけ算。~20倍速で自分を成長させる 】



■その吉越浩一郎さんが


 「2分以内で仕事は決断しなさい」

 【 今日のお勧め本 2分以内で仕事は決断しなさい】



 という本の14ページに次のようにおっしゃっています。


■すなわち、


 「どんなに大きな問題も、たくさんの穴を開けてしまえば
  簡単に押し潰せます。

  それをいっぺんにまとめて押し潰そうとするから、
  議論が長引いて結論が出ないのです。

  (略)

  問題を分析して体系化し、
  『この問題に手を付けると、あっちの問題にも影響がある。
  さあ、困った、どうしよう』

  と悩んで立ち止まっている。


  体系化するとなんとなくカッコ良く見えるのですが、
  そんなものはビジネスの現場では全く役に立たない。

  スピードを鈍らせるだけです。

  ビジネスマンは評論家や学者ではなく、常に実践者で
  あるべきです。

  もし問題同士が複雑に絡んでいるのならば、なおのこと問題を
  細かく千切って、穴をどんどん開けて、走りながら潰せる
  サイズにしていくこと考えなくてはいけません。」(14ページ)


■わたしも、吉越さんのこの本を読ませていただき、

 【 即断即決を旨とする 】

 ようになりました。

 もちろん失敗もたくさんあるのですが、人生そのものに加速が
 ついてきたように感じます。


 【 今日のお勧め本 2分以内で仕事は決断しなさい】



 非常にいい本なので、ぜひご一読されてみてはいかがでしょうか。


■考えてみてください。
 決断しない人に、成長があるでしょうか?

 決断がないのだから実行がない。

 実行がないのだから、身の回りを取り巻く環境に変化が
 起きるはずもありません。


■「なぜ自分は毎日同じことの繰り返しなのか?」

 そう感じたとき、そもそも「決断」をしていないとしたら、
 それは当たり前といえば当たり前なのかもしれません。

 決断につぐ決断で、どんどん実行速度を上げていきましょう。

 それが成長スピードを加速させることになります。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■来る日も来る日も堂々巡りのループを繰り返していると    感じるときは、「決断」をしていない、もしくはその    スピードが遅くないかを確認すべき。   ■決断のスピードが速ければそれだけ処理できる行動が    増え処理速度も上がる。決断につぐ決断が成長を加速    してくれるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。