毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1304号 「逆算思考」と「かけ算思考」で次の一手を仕掛ける


■昨日は、うまくいっているときこそ先行投資が必要だ、
 というお話をさせていただきました。

 経営者に限らず、すべてのビジネスパーソンは、
 将来をみすえた行動をとる必要があるでしょう。

 今日はそれに関連したお話をさせていただきます。


■わたし(鮒谷)は、将来何かをやろうとするとき、
 この時点でどうなっていなければならない、というように
 常に逆算することを心がけています。

 一方で、拙著のタイトルにもありますが、目指すところへ
 速やかに到達するための考え方として持っているのが、
 「かけ算思考」。


 【 今日のお勧め本 仕事は、かけ算。
              ~20倍速で自分を成長させる 】



■このように、わたしは【 逆算 】と【 かけ算 】のふたつを
 毎日毎日唱えながら、走り続けているつもりです。

 そのために、いつも行動は、前倒し、前倒し、前倒し。

 なぜ前倒ししなければならないかといいますと、
 逆算すると、今すぐ動かなければ間に合わないと分かるからです。


■半年後に今のビジネスが破綻するとしたら、
 そういう危機感を持って動かないと、
 次のステージでの展開に間に合いません。

 場合によっては、今すぐ動いても、既に手遅れの状態に
 あるかもしれない、という危機感も出てきます。

 そういった状況を打破するために、
 かけ算思考でギャップを一気に埋めていくのです。


■これらのわたしの頭の中のイメージをもう少しまとめた、
 別の表現をするのであれば、


 【 最高のパフォーマンスは

     「 逆算思考×かけ算思考」

                 から発揮される 】


 といえるのかもしれません。


■「情報発信を活用してうまくいっていますね」
 と言われることが時々あるのですが、

 考えてみると、やはりその布石をうちはじめてから
 5年ほど経ったところで軌道に乗ったことがわかります。

 そして、今は7年目。

 だから、むこう5年ないし7年という期間をにらんで、
 再び次の準備をしなければならないと思っているのです。


■そして、次の5年は、今までの延長線上からは
 完全に超越した世界に飛び出していけているように、
 そのための準備をゼロから行っています。

 自分はうまくいっているから心配ない、大丈夫と思っていても、
 環境の激変によりガラリと状況が変わることもあり得るでしょう。

 どんな不測の事態にも対応できるよう、
 次の一手に向かっての投資を行っていきたいものです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■【 逆算 】と【 かけ算 】のふたつを意識し続ける。    そうなると「行動は常に前倒し」になる。    今の延長線上では目標に到達できないことがわかるから。   ■「逆算思考×かけ算思考」で最高のパフォーマンスが発揮    されることを知る。   ■今はうまくいっているから心配ない、大丈夫と思っていても、    突然に状況がガラリと変わることもあり得る。    どんな不測の事態にも対応できるよう、次の一手に向かって    投資を行っていきたいものだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。