毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1280号 「貢献できる人としか会わない」という投資があることを知る


■先日は、
 わたしが連載を持っている雑誌の対談インタビューにて、

 レバレッジコンサルティング株式会社、代表取締役の
 本田直之さんから伺ったお話を通じて、とても印象に残った
 【 言葉をおごる 】という話についてお話いたしました。

 今日は、そのときにお聞きした、また別の学びを皆さまにシェア
 させていただきます。


■私(鮒谷)も毎日、多くの方とお会いさせていただいていますが、
 本田さんも実にさまざまな方とお会いになられています。

 そして本田さんには、人と会うことについての「明確な基準」が
 あるそうなのです。

 それは

 【 貢献できる人としか会わない 】

 こと。


■つまり、

 世間一般でいわれる「偉い人」であったり、「立場が上の人」
 ということであっても、貢献できなければ紹介されてもチャンスが
 あってもお会いしない。

 立場や肩書きに関係なく、本田さんご自身が貢献できるであろうと
 思う人とだけお会いになるそうです。

 お会いしても貢献できそうもない方とお会いするのは、
 先様の時間を浪費させてしまうだけになってしまい、

 それは名刺交換して終わり、といった、
 決して意味のある出会いにはならない、ということなのでしょう。


■人とのつながりというのは、ある意味、長期投資であり、
 一回のお付き合いで終わらせてしまうのは実にもったいないこと。

 成功されている方は例外なく皆さん、人と人との長期的な
 お付き合いをとても大切にされています。


■本田さんもランチ、あるいはディナーを、
 ほぼ毎日、どなたかとご一緒されているそうです。

 そしてそれは貢献できる(であろうと思う)人だけと、ということで。

 考えてみるとわたし(鮒谷)もかなり以前より
 多くの方をご紹介いただいたり、
 いろんなビジネスチャンスや事業のヒントも頂戴いたしました。

 (いつもありがとうございます!)

 そこで私も、なにかお返しできないかな、なんていつも考えている
 わけですね。


■そんなつながりの延長線上で、
 気がつくと「本田さん、すごいっすねー」なんていいながらの、
 継続したお付き合いへと発展していったのだとおもいます。

 来月は、他のメンバーも交えて一緒に香港いく予定ですし。


■人とのつながりは「長期的な投資」と考えていらっしゃる
 からこそ、貢献できる人とだけ会う、
 という明確な基準をお持ちなのでしょう。


 【 コントリビューション(貢献)できる人とだけ、お会いする 】


 なるほどです。けだし名言(!)です。

 私も早速、取り入れました。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■多くの方とお会いされている本田直之さんの基準は、    【 貢献できる人としか会わない 】こと。   ■貢献できそうもない方とお会いするのは、相手の時間を    無駄に奪うだけになってしまい、それは双方にとって決して    意味のある行為とは言えない。   ■人との出会いは長期的な投資、と考えることにより    貢献できる人とだけ会う、そんな考えをはじめて持つことが    できる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。