毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1271号 無数の枝の中にあなたの強みが見えてくる


■「強み」は、誰にとっても最初から「顕在化」しているのではなく、
 いろんなことを徹底してやってみないとわからないもののようです。

 それはまるで温泉を掘るかのよう。

 掘ってみてはじめて、そこから温泉が湧き出るわけで、
 祈っていても願っていても出てくるものではありません。


■かと言って、掘ったら必ず出るとも限らず、
 何も出てこず、落胆に終わることもあるでしょう。

 しかし、そこからお湯が出てこないことがわかれば、
 また別の場所を掘るという選択をすることもできるのです。

 温泉を掘り当てることを目的として穴を掘ったのであれば、
 それはきっと次の掘削にも役に立ち、
 より効率的に進めることができるでしょう。


■あるいは強みを見つけることは、樹木が枝を伸ばしていく状態を
 イメージしていただいたらわかりやすいかもしれません。

 まず中心にあなたという幹があり、
 いろいろと行動することで枝が四方八方に伸びています。

 ある枝は光や栄養が行き渡らずに伸びきらず、
 またある枝は枯死してしまうかもしれません。

 そんな中で立派に育った数本の枝が、
 「あなたの強み」として、きれいな花を咲かせたり、
 おいしそうな実を実らせるのです。


■100の行動は100本の枝を伸ばすようなもの。

 そのうち20本くらいが伸び、残り80本は早々に
 枯れてしまうかもしれません。

 伸びた20本のうち、今度は5本はさらに成長するが、
 あとの15本はそこから伸び悩んでしまうかもしれません。

 残ったうちの1本か2本がぐいぐいっと伸びて
 樹木をいっそう引き立てるでしょう。

 それがあなた独自の圧倒的な強みとなってくるのです。


■数本しかない枝が枯れることなくすべて確実に伸びていく、
 ということはなかなかないことでしょう。

 あるとしたら、それはよほど日当たりがよく、
 肥料や水が豊富な、肥沃な土地で育つようなもの。

 普通の環境で生まれ育ったのであれば、
 できるだけ多くの枝を伸ばしていくことが必要です。

 そこからほとんどの枝が淘汰され、生き残った枝が大きな枝へと
 成長していく過程のなかで、あなたの「潜在的な強み」が
 圧倒的な強みとして顕在化することとなるのです。


■人間の能力、可能性はどこに潜んでいるのかわかりません。

 自分に果たしてどんな強みがあるのだろう、などと
 案ずるよりも生むが易し。

 まずは徹底的にいろんなことにチャレンジし、
 試行錯誤を繰り返して、強みを見つけることが大切です。


■それが見つかることのないまま時間だけが過ぎ去っていく。

 そんなことのないよう、
 あなたがキラリと輝ける何かを見つけることに
 時間やお金といった投資をしていくのも
 悪くはありませんね。


 ※新しいチャンスを掴みたい、圧倒的な強みを身につけたい、
  と思われるあなたに、ネットマーケティングマネージャー、
  Webデザイナー、その他のポジションにおいて当社は広く
  門戸を開いております。

  この機会に自らの新しい枝を伸ばすためのチャレンジを
  行ってみられてはいかがでしょう。

  あなたからの熱いご応募をお待ちしております。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】                ■「強み」とは、最初から顕在化しているものではなく、        あたかも温泉を掘る作業のように、徹底してやってみる        ことで明確化されてくるもの。                  ■掘ってみて初めて、そこから温泉が湧き出るわけで、         祈る、願うばかりでは出てこない。また掘ってもなにも        出てこないかもしれない。しかしそれは、目的意識を         もって取り組めば、次の掘削作業を効率的にするであろう。     ■あるいは樹木の枝を伸ばすようなものでもある。           100の行動は100本の枝を伸ばすようなもの。そのうちの        数本がやがて圧倒的な強みとして隆々と伸び盛るのだ。       ■強みが見つかることのないまま時間が過ぎ去っていくこと       のないよう、あなたがキラリと輝ける何かを見つけること       に時間やお金といった投資をしていくのも悪くない。     

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。