毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1266号 原因を知ることで安定した結果がもたらされる


■昔お付き合いのあった、ある上場企業の社長さんに
 言われたことがあり、今でも時折思い出すことがあります。

 運良く結果のみを手に入れてしまったとき、
 ともすれば自惚れてしまうのが人間ですが、

 それを戒める言葉として、
 皆さまと共有させていただきたいと思います。


■それは

 【 アウトプットはマグレでは出せない 】

 という言葉。

 何かの拍子で、たまたま結果が出てしまうこともありますが、
 ここで言うアウトプットとは、継続的な、再現性のあるものを
 意味します。

 マグレで達成してしまったことは、
 アウトプットではなく、アクシデントと呼んでも
 いいのかもしれません。


■この事象について、的確に表現した言葉がありますね。


 【 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし 】


 この言葉、聞いたことがある人も多いかもしれませんが、
 プロ野球楽天の名将野村監督が座右の銘として使われている言葉です。

 なにかの拍子に勝ってしまうことはあるが、偶然負けることはない。
 負けるには必ず原因がある。

 そんな意味の言葉です。

 野球の試合であれば、勝ちゲームよりも負けゲームからの方が
 得るものがある、ということでしょう。


■これはビジネスにおいても同じことが言えるのではないでしょうか。

 よく、成功したといわれる人ほど、たくさんの失敗を
 経験している、と言われますが、

 多くの失敗から学んだことが生かされて、
 その上に成功が成り立っているのだと思うのです。


■わたし(鮒谷)も常に意識している言葉でが、


 【 結果には必ず原因がある 】


 これも上の2つの言葉と同じ意味を含んでいます。
 確かメジャーリーガーのイチロー選手も同じことを言っていたのでは
 ないかと。

 表現はいろいろありますが、本質は同じことを、
 多くの成功者が口をそろえて言っているのです。


■ともすると、結果だけを見て一喜一憂してしまいがちですが、

 それがどのようなプロセスを経てもたらされたのか、
 どのような要因によって導かれた結論なのか、

 しっかりと分析をすることで、
 再現性を持った手法として活用することができるのです。


■では、結果よりも原因を重視しなければいけないのかと言うと、
 決してそういうわけでもありません。


 【 アウトプットはマグレでは出せない 】


 と言われた社長さんの言葉には、
 実はまだ続きがあったのです。

 それについては、明日に続けたいと思います。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■【 アウトプットはマグレでは出せない 】    【 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし 】    【 結果には必ず原因がある 】    それぞれ表現は異なるが、本質は同じこと。   ■結果だけを見て一喜一憂してしまいがちだが、    それがどのようなプロセスを経てもたらされたのか、    どのような要因によって導かれた結論なのかをしっかりと    分析することで、再現性を持った手法として活用する    ことができる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。