毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1262号 渡辺美里に学ぶ「拙速は巧遅に勝る」×「継続は力なり」


■深夜になってもなかなか仕事が終わらず、
 意識がもうろうとした中で取り掛かることもあるのですが、

 眠り落ちてしまわないように、BGMとして渡辺美里さんの
 西武ドームでのコンサートのコンプリートDVD(!)を
 流しています。


■1~20年目のすべてのコンサートが収められているので興味のある方は
 こちらを......。


 【 今日のお勧めDVD 渡辺美里 スタジアム伝説
         FOREVER 1986 ~ 2005 BORN FINAL (完全生産限定版)】


 こちらを見て感じたことがありました。


■20年分を時系列で見ていけますので、
 どのような進化を遂げているのかもよくわかるのですが、
 やはり、年々完成度が高くなっていると感じるのです。

 20年間も続けられたことで、明らかに、
 演出や観客との一体感も進化しているのがわかります。

 これは「20年」という長い年月の賜物なのでしょう。


■最初に理想を高く持つことで動き出しにくくなる、ということが
 往々にしてあります。

 高い志を掲げることはもちろん重要ですが、そのために動きが
 とまってしまう、というのは本末転倒。

 「拙速は巧遅に勝る」という格言があるように、
 多少は見栄えが悪くても、早く始めたほうがよいかもしれません。


■試行錯誤する期間、というのは、ハイハイできなかった赤ちゃんが、
 二足歩行ができるようになるまでの期間と言えるでしょう。

 どうやったら歩けるかを動き出さずに、
 (赤ちゃんが)腕を組んで考えている、なんてことはなく、

 バタバタと手足を動かして、転んだり、壁にぶつかったりして、
 失敗しながらも微調整を繰り返すことで、
 なんとか形になっていくのです。


■渡辺美里さんの20年にはとてもとてもかないはしませんが、
 私(鮒谷)もメルマガを4年近く、毎日配信してきました。

 創刊時に大学の1年生だった方が、ことし3月に卒業するくらいの
 年月を配信してきた、ということになりますね。

 読者さまのお力をお借りして、なんとかここまで来ることが
 できました。


■たまに進化論でもご紹介させていただきますが、
 イエローハット創業者の鍵山秀三郎氏の言葉に

 「10年偉大なり、20年畏るべし、30年歴史になる」

 という名言があります。

 その言葉を引用させていただくと、渡辺美里さんはすでに
 「畏るべし」の領域まで達していたのですね。(驚)

 それに比べ、私はまだまだまだまだ...。

 あと3倍頑張って、ようやく「偉大なり」の域に達する「ひよこ」
 です。


■時間は待ってくれません。

 今から何かを始めるのならば、あなたの年齢で、いまから
 事を起こすとするとどこまでいけますか?

 偉大なり、の世界か、
 畏るべし、の領域か、
 それとも...。


 やろうかどうか迷っている間にも、
 時間は刻一刻と経過していき、あなたが「偉大」になるチャンスをすら
 奪っていくのです。


■そんなわけで当社の事務所のテレビ画面の中では
 よく渡辺美里さんが熱唱しているのですが、「継続は力なり」とは
 よく言ったものです。

 どんな小さなことでも積み重なることで
 それが大きな力、大きな影響、大きな参入障壁となって、

 結果、その中心にいる人は多大な恩恵を受けることができるのだな、
 とDVDから流れる音楽を聴きながら思う次第なのでございます。


 【 今日のお勧めDVD 渡辺美里 スタジアム伝説
         FOREVER 1986 ~ 2005 BORN FINAL (完全生産限定版)
 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■渡辺美里さんの20年の軌跡がわかるDVDを見ていると、    年々完成度が高まってきており、「拙速は巧遅に勝る」    「継続は力なり」を実感することができる。   ■イエローハット創業者の鍵山秀三郎氏の    「10年偉大なり、20年畏るべし、30年歴史になる」    という名言もある。   ■どんな小さなことでも積み重なることで    それが大きな力、大きな影響、大きな参入障壁となって、    その中心にいる人は多大な恩恵を受けることができるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。