毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1226号 はじめの一歩を踏み出せない2つのパターンと、その解決法とは


■成功者たちは、まず行動に移すことで、勇気あるスタート切り、
 夢や目標を叶えることができました。

 とにかく一歩踏み出すことが大事で、歩みを進めていくうちに、
 なんとか形にはなるもの。歩き出さないと、その形すら
 できてこない、という話を昨日はいたしました。


■わたし(鮒谷)の拙い経験を振り返ってみても、

 私にとって勇気を込めた決断の第一歩は、
 一日、わずか数人から10人程度の訪問者しかいなかった楽天日記。

 これが数年の間に、現在、あなたに(そして19万人の方に)お読み
 いただいている「平成・進化論。」へと進化を遂げたのです。

 昨日はこんなお話をさせていただきました。


■そうはいっても、

 その第一歩、踏み出す重要性はわかっていてもなかなか
 踏み出せない、

 とおっしゃる方がたまにあります。

 私なりになぜ、はじめの一歩を進めることができないかを
 考えたとき、大きく分けて2パターンの理由があるのではないかと。


■それは

 一つには、

 【 学びが足りない、学んでいないから動かない(動けない) 】

 そしてもう一つは、

 【 学びすぎて動けない 】

 の二種類ではないかと。それぞれについてお話します。


■まず最初に、

 【 学びが足りない、学んでいないから動かない(動けない) 】

 これはある意味、動かずに正解でもあるとおもいます。
 なぜか。

 戦おうとする世界のことをまったく知らずに、ただ闇雲に動いても
 「討ち死に」してしまうだけ、

 ということが一つの真実であるからです。


■陸上の短距離選手が、そのままの走法で学びもせずに
 マラソンに挑んだらどうなるでしょうか。

 スタートダッシュは見事なまでに決まるでしょう。

 相手をぐんぐん引き離し、観衆の注目の的です。
 参加出場選手の中でトップを走るわけですから
 それはそれは気持ちがいいでしょう。


■しかし、数キロも走らないうちに、後方集団との差は
 ぐんぐん縮まってきます。

 先ほどの勢いはどこへやら、すぐに追い抜かれ、
 集団に埋もれ、やがて最後尾へと追いやられるでしょう。

 それだけにとどまらず、今度は足がついていけず、
 疲労感が蓄積し、ついには立ち止まり、倒れこみ、
 走ることができなくなってしまいます。

 そして棄権。


■これは、マラソンならマラソンなりの走法を知らなかったから
 起こった悲劇といえるかもしれません。

 どうしてもマラソンに参加したいと言うこの短距離選手になら、
 あなたは何と声をかけますか?

 「まずはマラソンのことを、勉強しなさい」

 と言うのではないでしょうか。


■したがって、

 【 学びが足りない、学んでないから動かない】

 この人がやるべき第一歩、それは、

 【 学ぶことに対する第一歩 】

 ということになります。

 最低限、活躍したいと思うジャンルの知識を身につけなければ、
 その次のステップへは進めないのです。


■続いて、

 【 学びすぎて動けない 】

 そんな人がいるのか、と思われるかもしれませんが、
 意外と多いことに驚かされます。

 多くのことを学びすぎて、知りすぎているからこそ、

 いろいろなチャンスに目が行きすぎてしまい、
 何からやったらいいのかわからない、という状態です。


■自分がこんな小さなことをやっていていいのか、
 もっとスゴイことをやらないと、せっかくの学びが無駄に
 終わってしまう、

 あるいは完璧な絵がかけないうちは動けない。

 そんなことを考えていて動けない、という方も
 いらっしゃるかもしれません。


 もしかして私がそうだ、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。


■こんな方が次にすべきこと。それは、

 【 学び以外の行動をとり、第一歩を踏み出すこと 】

 です。


■そのまま学び続けるだけでも、状況は大して変わらないまま、
 使えるのか使えないのかわからない知識だけが増えていきます。

 ちょっと動いてみて、実際に学んできたことがどの程度、実践で
 いきてくるのか、試してみるのです。

 そして実地、行いながら微調整を加えていくのです。
 この行動と修正が積み重なって、やがては未来の成功を生み出します。


■今のあなたはどちらの状態でしょうか。

 学びが不足しているのか。
 学びはしたが行動に移せていないのか。

 どちらにせよ、「学び」「行動」という第一歩が必要です。

 ではこの第一歩、踏み出すきっかけはどこにあるのか。
 明日はそこに触れてみようかと。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■行動の第一歩が踏み出せない人には2パターンある。    1つには【 学びが足りない、学んでいないから動かない 】    2つには【 学びすぎて動けない 】    この二種類のパターンが存在する。   ■【 学びが足りない、学んでないから動かない 】人は、    ある意味、動かずに正解。闇雲に動くのは時間と体力の    浪費になる。まずは「学び」という第一歩を踏み出すべし。   ■【 学びすぎて動けない 】人は、具体的な成果に結びつく    学び以外の「行動」という第一歩を取ることが必要である。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。