毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1219号 原因なくして結果なし。成功の最大原因は「心の在り方」


■「結果を出している人」は、決してまぐれでそうなったわけでは
 ありません。

 「原因があるから結果がある」。

 何度もこの「平成・進化論。」で書いていることですが、
 「結果を出している人」も、そうなってしかるべき原因があって、
 それに相応した結果を出しているというだけです。


■その原因となっているのは「結果を出すためのノウハウ」である
 ことはもちろんですし、方法論は大切です。

 しかし、ノウハウよりもむしろ「世界の見え方」、
 つまり心の在り方のほうが、はるかに大きい原因となっている
 ようにも思います。

 うまく言葉で表現できないのですが、
 それだけ本質的なことなのかもしれません。


■きのうの地獄と極楽の話では、

 地獄の囚人たちは、食べ物というものは
 「自分がわれ先に口にするもの」という認識でした。

 その考え方の結果、永久に食べることができないという
 悲劇を生んでいました。


■反対に極楽の住人たちは、

 「人に差し出せば、返ってくる」

 という心の在り方を持っていて、それが原因となり、
 おいしいごちそうがいただけるという結果をつくっていました。


■「人には絶対に与えない。与えたら戻ってこない」

 「人に与えれば、やがてそれが返ってくる」

 どちらの思いを持って生きても、それはその人の生き方であり
 生きている世界。

 自分がどのような世界に生きているのかを、改めて考え直して
 みるといいのかもしれません。


■しかしこれは、「そう思おう」と思ってそうそうそんな心に
 なれるものではないでしょう。

 縁にふれ、折りにふれて、

 「そういえば「平成・進化論。」でそんなことが書かれていたな」と
 思い出していただけたらうれしいことです。


■「貧しさマインド」←→「豊かさマインド」
 「強奪マインド」←→「与えるマインド」
 「たたき落としマインド」←→「譲るマインド」
 「中傷マインド」←→「賞賛マインド」
 「ツンドラマインド」←→「温暖湿潤マインド」

 などなど、いろんな世界観と、その原因にしたがって生まれる
 結果(世界)があります。

 あなたのいる世界は、この図式の左側でしょうか?
 それとも右側でしょうか?


■「まだまだ左側にいるな」と思われたら、ことあるごとに
 「右側、右側、右側」と言い聞かせていくのもいいかもしれません。

 そうすることによって、積もり積もって膨大な量の「教育」を
 自らに施し続けることになります。

 そして、いずれグラリと考え方が切り変わる。


■1回のセミナー、1冊の本、まして1本のメルマガで考え方が
 一変するなんてことはありません。

 繰り返し自分に言い聞かせることによって、しだいに世界の
 見え方が変わってくるものなのです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■どんな成功にも、失敗にも原因があり、それに応じた結果が    起きているまでのこと。   ■成功する人には原因がある。なかでも、心のあり方という    原因が最も成功を左右する。   ■豊かさマインド、与えるマインドなど、一朝一夕には    身につかないものだが、ことあるたびに思い出し、成功を    生みだすような心をつくっていきたい。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。