毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1204号 「やろう」と「やった」の差を認識し、いざ行動へ


■みなさんは今、

 「あれをやろう」「これをやりたい」

 と思っていることはあるでしょうか。

 資格の勉強をしよう、メルマガ・ブログをはじめてみよう、
 ダイエットをしよう、1日30分歩こう、ジムに行こう、
 たまってしまった平成進化論を読もう(!?)

 人は常に行動の前にそういった「やろう」の気持ちがあるものです。


■わたしが最近思うのは、やろうとしている行動に対して、

 「やろう」 と 「やった」

 との間には100倍くらいの差があるのではないか、ということ。


■昔は2~3倍くらいの違いかな、と思っていたのですが、
 自分や周りの人たちの人生、ビジネスを観察してみると、

 実際のところは数十~数百倍、下手をしたら数千倍の違いとして
 結果に現れているように思うのです。


■当たり前ですが、どれだけ素晴らしい決意を固め、「やろう」と
 思っても、思っているだけで行動しなければ、
 100年たっても1000年たっても何も変わりません。

 「やった」という行動が伴うことによりはじめて、
 結果として現れてくるのです。


■どれだけ多くの本を読んでも、
 どれだけすばらしいセミナーを受けても、

 「明日からやろう」
 「今日は忙しくて疲れたから明日やろう」
 「もう金曜だからキリよく月曜からやろう」

 などなど、

 これではせっかくの盛り上がったモチベーション、学んだこと、
 ひらめいたアイデアやイメージ、気づいたことは
 すぐに雲散霧消してしまい、元の木阿弥になってしまいます。


■実は多くの方がこの状態に陥ってしまっているのです。

 逆に、この状態から脱することができれば、その他大勢の中から
 一歩抜きん出ることができるでしょう。

 ではどうしたら「やろう」という状態から「やった」という
 状態へ移ることができるのでしょうか。


■それはたった2つのポイントがあれば実現できるのです。

 まず1つめは、

 「やろう」と思ったらすぐ行動、の習慣を常につけていくこと。


■それができたら苦労しないよ、という声が聞こえてきそうですが、
 次のグラフでやる気と時間との相関関係を常に意識することで
 これまでと少しは動きが変わるのではないでしょうか。


 ↑| *
 や| *
 る| ☆
 気|  *
  |  *
  |   *
  |    *
  |     **
  |       ***
  |          ****
  |              *****
  |                   ******
  |             ***★***
  |___________________
   A             B 時間→


 なんとなくわかっていたようなことかもしれませんが、
 あらためて視覚化することで、意識へインパクトを
 与えることができます。

 あまり時間の経過していないA点では、やる気もまだあります。(☆)

 逆に、ずいぶんと時間がたってしまったB点では、やる気も
 かなり下がってしまっています。(★)


■「明日からやろう」と思ったときに考えてみてください。

 すぐに行動に移すことで手に入れられるであろうものを、
 行動を先延ばしにすることで手に入れるのも先になってしまう。

 先にでも手に入れられればまだましですが、結局行動に移せず、
 何も得られなかったとしたら。

 これは機会損失以外の何ものでもありません。


■それが些細なものであればあきらめもつくかもしれませんが、

 将来の自分の人生、ビジネスを切り拓いてくれる大きな可能性が
 そこに含まれていることも多々あります。


 ▼今すぐ行動に移さなかったために寿命が10年短くなったとしたら。

 ▼今すぐ行動に移さなかったために生涯年収が数億円少なくなるとしたら。

 ▼今すぐ行動に移さなかったために結婚できなかったとしたら。

 ▼今すぐ行動に移さなかったために会社が倒産してしまったとしたら。


 考えるだけでもぞっとしますね。


■急成長を遂げている人や会社のトップには、即断即決をされて
 いらっしゃる方がなんと多いことか。

 そういった方々が書かれた著書を読むことも参考に
 なるのではないでしょうか。


 【 今日のお勧め本 3分間社長塾―スピード判断力をつける】


 【 今日のお勧め本 2分以内で仕事は決断しなさい
                  ―スピード重視でデキる人になる!】


 【 今日のお勧め本 スピード決断術―人生に加速度をつける60の具体例】


■「やろう」から「やった」へと移すポイントの2つめ。

 長くなりましたのでこれは明日に続けます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「やろう」と「やった」では数十~数百倍、はたまた    数千といった違いとして結果に現れてくる。   ■「やろう」という状態から「やった」という状態へ    移るための1つめのポイントは、「やろう」と思ったら    すぐに行動に移すこと。   ■行動に移さないことが甚大な機会損失であることを知る。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。