毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1194号 暗黒の海をさまよう船に必要なものとは


■突然ですが、みなさまは『目標』をお持ちでしょうか。
 『目標』といってもいろいろありますよね。


 ▼会社の株式公開

 ▼売り上げ100(あるいは10)億円達成

 ▼取引先1000社突破

 ▼50歳までに役員に昇進

 ▼年収1000万円達成

 など、仕事に関することから

 ▼あと5キロ痩せる

 ▼大学現役合格

 ▼100m走のタイムをあと0.5秒縮める

 ▼20代(30代)でフェラーリを買う


 などなど、さまざまにあることでしょう。


■わたしは毎年、年末に時間をとって、1年間の目標に対して
 達成度合いを振り返り、反省し、そして来たる翌年1年の
 目標を立てる、ということを行っております。

 そして多くのビジネス書にも書かれていますが、それを明文化し、
 紙に書いて常に見えるところに貼ったり、手帳に記すことで、

 モチベーションを維持するとともに、常に進捗具合を
 確認しながら目標へ向かって邁進しています。


■今年ももうそんな時期になってきましたのが、みなさまは
 目標を達成するためにどのようなことに取り組まれていますか?

 まずできることとして、わたしの事例で恐縮ですが、
 年末年始の時間を使ってみてはいかがでしょうか。

 こんな時期でないとなかなか1年間のことを考えることって
 ないですからね。


■また、わたしも参考にさせていただいた方法として、
 ご存知の方も多いかとは思いますが、手帳で夢をかなえたといわれる
 GMOインターネット株式会社の熊谷正寿社長の著書を
 ご紹介させていただきます。

 【 今日のお勧め本 一冊の手帳で夢は必ずかなう】



■ではこの目標。設定していなかったらどのようになるでしょうか。

 たとえるならば、


 ▼灯台のない暗黒の海をさまよう船

 ▼猛吹雪の中、無駄に体力を消費してさまよう登山隊


 のようなもの。

 考えただけでもぞっとしますね...。


■自覚の有無にかかわらず、目標なしに漠然と生きていくのは、
 かくも危険なものであったりいたします。


■さて。ここまでで目標の重要性はお伝えしました。
 ではどのような目標を立てたらいいのでしょうか。

 明日に続けようとおもいます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■目標がないのは灯台のない暗黒の海をさまよう船と同じ。    どちらも危険な状態である。   ■そのことを自覚し、目標を明確に定める必要があることを    自覚する。   ■年末年始は1年の目標を立てる絶好の機会である。    やり方に困っているようであれば、成果をあげている方々の    真似をして目標を立ててみてはどうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。