毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1172号 人間関係を構築する素朴で強力な方法は「即決」すること


■人間関係を強固にする、たいへん有効な方法があります。

 それは「即決」すること。


■即決で

 「買います」「払います」「やります」
 「行きます」「お願いします」

 と返答することはとても大事です。

 相手から商談や相談を持ちかけられたとき、
 最初に「そのうちやりましょう」と答えてしまった話は、
 流れ去ってしまうことが多いもの。

 ご経験のある方も多いのではないでしょうか。


■あえて「これは流した方が良いな」と思うのであれば、
 それも最も有効な手段のひとつ(?)ではあります。

 しかし、

 「この場で足跡を残しておけば、次のチャンスに
  つながるのでは」

 と判断したのであれば、即時の決断をするのが最も賢明です。


■なにか決断をせまられたとき、

 「いずれ考えます」
 「のちほど検討します」

 と言うのではなく、

 すぐに「やります」と言って、小さなところからでも
 実際に形にし始めなければなりません。

 そうすることで、初めてその方と関係が築けたことになります。

 そのご縁がきっかけで、未来が切り開けるということも
 あるでしょう。


■形にするというのは、なにも大きなことでなくても
 よいのです。

 小さいところからでいいから、「とにかく形に残す」のが
 とっても重要なこと。

 そんな小さな歩みを、ひとつ、またひとつと進めることに
 よって、地面は踏み固められていきます。


■もちろん、たまには大きく出てもいいでしょう。

 私がたまーにやるのは(毎回はさすがにできませんが)
 親しくさせていただきたい、

 (でも、自分の貢献できるなにか、といった「とっかかり」
  が何も見つからない場合に)

 著者の方に「ご著書を100冊買わせていただきます」と
 申し出ること。

 金額にしたら、だいたい15万円前後でしょうか。


■しかしこの金額の投資で、その方との関係を強固に築くことが
 できるのであれば実はとっても安いものです。

 こちらがご縁を深めたい方に対しては、特にインパクトを
 残していただきたいもの。

 ほんとに貧乏で23平方メートルワンルームマンションに
 住んでいたときから、そういった心がけだけは持っておりました。


■本をその場で100冊買う、という決断を下す人はめったに
 いませんから、いやがおうにも印象に残ってしまうというわけです。

 本を100冊買わせていただいたことで、
 今でもご縁を持たせていただいている方も多くいらっしゃいます。

 私と接点を持ちたいという方がいらっしゃったら、
 「仕事は、かけ算。」を100冊ご購入いただいてもいいですよ(笑)


 【 今日のお勧め本 仕事は、かけ算。】



 ※それは冗談ですが、先様の印象に残るには即時性、
  あるいはインパクト、というのは重要な要件のように感じます。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■相手から何らかの話を持ちかけられたとき、    最初に「そのうちやりましょう」と答えてしまった話は    流れ去ってしまうことが多いもの。   ■「この場で足跡を残しておけば、次のチャンスに    つながるのでは」    と判断したのであれば、即時の決断をするのが最も賢明だ。   ■そして、すぐに形にすること。それはどんな小さな形でも    いい。とにかく目に見えるような何かにすることでその人    との関係が構築されたことになるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。