毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1075号 最大の機会損失を防止するため、人との出会いは前倒しで


■おかげさまで拙著「仕事は、かけ算」、順調に
 売れているようです。


 【 今日のお勧め本 仕事は、かけ算。】



 この本の中で、

 「すべての学習は前倒しで」

 という一項を設けさせていただいたました。


■実は「いま学ぶ」ことと、「1年後に学ぶ」ことは、
 その意味が全く違います。

 いま学んだならば、その学びを基礎として、
 階段を登るように先へ先へと進めるはずの「次なる学び」が
 必ずあります。

 その第一歩となる学びを得るチャンスが、いま目の前に
 あるのに、

 「またこの次でいいや」

 と見送ってしまう。

 そのために、その基礎知識さえあったなら
 そこに加算して得られたはずの1年、3年、5年の経験が
 すべて無になってしまう。

 そんなことはいくらでもあるのです。


■学習とは、ある基礎的知識があったうえで、それを土台と
 して重層的に積み上げていくもの。

 ですから、その核となる学びを経ていなかったら、
 そこから派生するはずだった次の気づきや発見を得ることが
 できないケースがよくあります。

 だから「すべての学びは前倒しで」やっていく必要があるんだ、
 と書いたのです。


■今日はこれに付け加えて、「人との出会いも前倒しに」という
 お話しです。

 「一期一会」という言葉もありますように、いかなる出会いの
 チャンスも

 「この瞬間、一度きり」

 と思ったほうがいいでしょう。


■人をご紹介いただけるとき、あるいは、
 「どうしてもこの人にはお会いしたかった」という方に
 会える機会をいただけそうになった。

 そんなとき私は、
 (とくにその人が初めてお会いする方である場合は)
 なんとしてでもスケジュールを調整してお目にかかろうと
 します。

 たとえ前日、2時間睡眠でも、気合で這いながらでも
 その場に足を運びます。


■そうしませんと、次にその相手と会えるチャンスが
 1年後なのか、3年後、5年後、10年後、数十年後なのか
 分からない、

 あるいは、ことによると一生あえないかもしれないの
 ですから。


■もし、ですよ。

 そこで会えるはずの人が、人生の転換点となる何かを
 もたらしてくださる人であったり、一生の友人となるはずの人
 だったとしたら?

 そう考えると、そういった人との接点をおろそかにすることは
 とても怖くてできなくなってきます。

 何がなんでも都合つけて、たとえ10分でも20分でも時間を
 作ってお会いしなければ、という気持ちになるのです。


■そう思うのは、今までに何度も、一人の人とのちょっとした
 出会いによって大きく人生が変わった経験を重ねてきている
 からです。

 そしてこれからも、そういう経験が続くのだと思います。

 そのチャンスをひとつたりとも見逃していけないのではないか。
 だからこそ、まずは会わなければ始まらないとも考えるのです。


■ですから私は、なにをさておいても、人との出会いを優先
 します。

 そんな私に、

 よく、「教材を作らないのですか」とか、「DVDを作ったら、
 きっと売れると思いますよ」と言ってくださる方がいらっしゃい
 ます。

 口の悪い友人からは、「おまえ、商売、わかってないの?」とか
 「ビジネスの組立て方を知らないのか」なんて言われたりも
 しています。

 そんなこと、いわれなくても実は私もよく分かっています。。。


■じゃあどうして作らないのかといいますと、
 べつに作る気がないわけではありません。

 「こういうのを作ったらこれだけ売れるだろうなぁ」

 「○○円くらいは売上げ貢献してくれるだろうなぁ」

 と思うこともあります。


■でも没頭して教材を作っている間に、
 人生を変える出会いを逸してしまったら大変だ。

 そう思うと恐ろしくて、教材を作っているどころでは
 なかったのです。

 そんな理由から、出会いの場を最優先にすることで、
 今までやってきました。

 そして私にとっては、これでよかったんだとおもいます。


■ただ経営者として、収益をあげ、その分をいろんな形で
 投資し、お金の流れを生み出すことは非常に重要ですので、

 これからはさまざまな経験やノウハウのコンテンツ化と
 いったことも真面目に、前向きに考えていきたいとは思っています。

 また近いうちに、コンテンツ事業部のマネージャー(の候補)
 となってくださる方を募集しようと思っていますので、
 そのときはなにとぞよろしくお願い申し上げます。(笑)


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人と出会えるチャンスは一度きりと思って間違いない。   ■次にその相手と会えるチャンスは1年後なのか、10年後    なのか、もう一生会えないのか分からない。    その人が人生の転換点となる何かをもたらしてくれる人    だったとしたら、その損失はもう取り返しがつかない。   ■そう考えると、そういった人との接点をおろそかには    できないはず。人との出会いは常に「前倒し」でいこう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。