毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1038号 自分の考えと習慣を捨てることが自己成長のカギである


■ビジネスパーソンとして向上するために、必要とされる
 スキルやテクニックを身に付けることが大切であることは
 言うまでもありません。

 しかし、そうしたものはあくまで表層であり、

 そのスキルやテクニックを司(つかさど)るものが
 自分の世界観であり、考えです。


■となれば、成長しようとおもったら、自分の内面を作り変える
 必要があります。

 これは、口で言うほどやさしいものではありません。

 「内面を作り変える」とは、言葉をかえれば

 【 自分の考え、習慣を捨てる 】ことだからです。


■今まで培(つちか)ってきた思い、考え、習慣、思考パターン
 など。

 そういったものを「加える」のではなく、「捨てる」決断が
 必要です。

 習慣や思考を捨てる。

 それはつまり、それまで自分が大切にしてきたものを捨てること、
 あるいは手放すことですから、やれば苦しいに決まっています。


■しかし、その苦しみを乗り越えなければ、次のステージには
 あがれないのです。

 ビジネスパーソンとしての大きさは、過去の自分を何回否定
 したかで決まるといってもよいようにおもいます。


■一般的に、よい意味での「自分の否定」を繰り返してきた人は、
 たとえ若くても大きな器を持っていることが常ですし、

 逆にいくら年齢を重ねても、思考回路が固定、沈殿(ちんでん)し、
 定着してしまっているのであれば、器はそこから先には
 大きくならない。

 わたしは、そんなふうに思うようにしています。
 そして常に、自分を作り変えていきたいと考えています。


■自分が新たなステージに脱皮し続ける。
 その点については偏執的であってすらよいともおもうのです。

 そこまで思い続けなければ、自分という「頑固者」はなかなか
 変わってくれないものですから。

 自分の内面を作りかえていくことは、最も大変なこと。

 ですが、同時に最もやりがいのあることでもあります。


■そのために、それまでの常識、習慣、価値判断、思い込み、
 パラダイム(思考の枠組み)の基準すらも疑ってみる。

 「それは本当に正しいものなのか?」

 と問いかける。


■つねに複数の目線で、自分を見つめなおしたときに、
 新しい世界に自らを飛躍させることができるのではないか。

 そんな風に考えています。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ビジネスパーソンとしての諸能力をつかさどる最重要の    司令塔が、自分の世界観・考え方だ。   ■新しい世界へ飛躍するためには、大事にしてきた古い世界観    や習慣を捨てる必要がある。   ■その過程には痛みをともなって当然である。しかし結果として    自らを大きく成長させてくれるものである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。