毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1008号 「成功共和国」への移民募集のご案内および必要書類とは


■いわゆる「成功者」といわれる人たちの世界は、
 一般世界とは異なる「アナザーワールド」のようなもの。

 そこでは、使われている言語体系がまず異なります。

 本を読むなりセミナーに出るなりして、言語体系をマスター
 しなければ移住することはできません。


■これには時間がかかることを認識し、座学と演習を反復できる環境を
 ととのえましょう、

 と昨日は申し上げましたが、

 これには語学の学習法が参考になります。


■たとえば英会話を身に付けたいと思ったら、どのように
 勉強するのがよいでしょうか。

 方法はいろいろあるでしょう。

 英会話スクールに行く。

 オーディオ教材を買ってきて、繰り返し使う。

 ラジオ講座を聴くという手もあります。


■いずれも有効な方法でしょうが、

 やはりなんといっても、お金と時間の都合がつくなら
 英語圏の国に住むのがいちばん手っ取り早いといわれます。

 生活の中で、いやがおうにも英語ばっかり使わざるをえない
 環境で365日暮らすのと、

 1週間に1時間のレッスンを受けるのとでは、
 学習速度のケタがちがうのは明白です。


■話を戻しますが、

 現在とは違った考え方をマスターするには、
 語学と同じで、成功者たちの世界へ移住するのがイチバン。

 ぜひ、「成功共和国」の移民になりましょう。


■もちろん、準備段階としてセミナーに行ったり本を読んだり
 することは重要だとおもいます。

 「平成・進化論。」も成功者の言葉をお伝えしているメールマガジン
 ですから、これを読むことも語学スクールがわりに有効かもしれません。


■ただ、ひととおりの言語を知ったなら、

 次の段階として、その言語に基づいて現地の人たちとの交流を
 深めなければならない。

 留学し、留学先で積極的にパーティに出なければならないのです。


■成功ワールドでは、「実際に成功者に会う」ことがこれに
 相当します。

 本で読むのと、リアルの世界で会うのとは違います。

 私も、本を書いていらっしゃるさまざまな友人・知人がいますが、
 やはり本を読むのと実際に会って話すのとではまるで違います。


■また、パーティに出れば、新しい紹介があることも見逃せません。

 成功ワールドは、ひとりの成功者と知り合うと、
 その人が知っている別の成功者に紹介されます。

 すると今度は、また違う方に紹介されて...

 というように、紹介につぐ紹介で、どんどん出会いやつながりが
 広がっていきます。
 (もちろん、こちらが最低限の「成功言語」を身に付けていれば
  ですが)

 しれみれば、海外に移住するのも、成功ワールドでネットワークを
 拡張していくのも同じことといえましょう。


■ある世界での共通言語を学ぶと、ますますコミュニケーションが
 楽しくなって、そのコミュニティにどっぷりつかることができます。

 成功ワールドも、一人の人と深い間柄になって、あるていど不自由なく
 同じ言語が使えるようになれば、そこから一気に出会いは加速します。


■ただし、成功ワールドに移り住もうと思っても、最初は非常に
 居心地が悪いはずです。

 言語が通じないのですから。

 しかしここがカンジンなところ。

 よく留学生の方でもあるそうですが、外国人のなかに入っていると
 居心地がよくないということで、日本人同士で集まってしまう。

 すると、そのときは楽しいのですが、結局、これまでと変わらない
 コミュニティに所属したまま帰国してしまう。


■居心地が悪いからといって外に出るのをためらっていては、
 そのコミュニティに居づらくなって、結局、

 「荷物をまとめて、郷里(くに)へ帰るか...」

 ということになりかねません。


■勉強熱心で、志(こころざし)高い「平成・進化論。」読者さまは、
 新しい土地での成功を夢見ておられる方ばかりだと思います。

 成功ワールドへ移住希望の方は、今日のピークパフォーマンス
 方程式は外務省からの案内です。

 入国のさいに必要な書類となりますので、
 ぜひ手帳に貼り付けて保存しておいてください。(笑)


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■成功者たちの世界に自分も入ろうと思ったら、机上の勉強の    あとは実際に成功者と接しなければならない。   ■使用する言語が異なるために、最初は語学留学のように    居心地がわるいだろう。   ■しかし、そこでくじけず、あきらめずに現地のパーティに    参加しよう。言葉の習得も早いだけでなく、ネットワークの    構築も可能となる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。