毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

1000号 なぜメコン川流域でコメがたくさん穫れるのか?時間単価が上がればセルフイメージも高まる


■わたしたちは同じ人間なのですから、肉体的にも頭脳的にも
 たいした差はないはずです。

 にも関わらず、出している結果に大きな差があるのは
 なぜでしょうか。

 それは、能力は同じでも【 結果を発現させる土壌 】が違う
 といえます。


■それはちょうど、モミダネは同じでも、まく場所によって
 豊作にもなれば不作にもなるのとよく似ています。

 お米にもさまざまな品種があります。

 冷害に強いイネ、弱いイネ、
 水害に強いイネ、弱いイネ、
 病気に強いイネ、弱いイネ、

 いろいろありますが、

 かといって収穫に100倍の差があるとか、育つスピードが
 10倍速いといった品種は存在しないわけです。

(農業関係の皆様、詳しく知っているわけではないので
 もし間違っていたらすみません)


■してみれば人間もモミダネのようなもの、なのかもしれません。

 能力にさほど差はないのですが、
 種子をまく土壌に違いがあるのです。


■どんなにタネモミが優秀でも、土地はやせ、水源にも乏しい場所に
 まいたら収穫は期待できません。

 しかしごく普通のイネであっても、
 メコン川流域のような肥沃(ひよく)な地域で栽培されれば
 実のつまった稲穂が大量に輝くことになるでしょう。

 (農家の皆様、これもまちがっていたらすみません。
  あくまでたとえです...)


■先日、「強制的に自分の時間単価を上げる方法」をご紹介したところ
 たいへんな反響をいただきました。

 グリーン車を利用する、
 移動は全てタクシーで行う、

 ホテルに宿泊するにしてもワンランク上のホテルを選ぶ、

 食事ひとつをとるにつけても高級な雰囲気の漂う一流レストランを
 利用する。

 高額セミナーに参加する、
 高価な教材を購入する、

 こうした行動を、ときどきでもいいから継続して取ることで
 自分の時間単価を意図的に引き上げることが可能なわけですが、

 この副産物として、
 じつはあなたの【 セルフイメージ 】までもが高まってくるのです。


■わたしたちは、持っているタネは同じなのに、なかなか発芽しないのは
 なぜか。


 「どうせ私は凡人だから」

 「どうせ私はお金がないから」


 など、「どうせ私は〇〇だ」と言ってタクシーは絶対利用しない、
 セミナーも出ない、グリーン車なんてぜいたくすぎるからと
 近づきもしない。

 それでは、あなたという優秀なタネをやせた土地にまいているような
 ものです。


■人間、家柄も血筋も関係ありません。

 自己肯定の土壌の上に苗を植えればどんな苗であっても
 水準以上の収穫を得ることができます。

 そのためにちょっと背伸びしたセミナーに参加したり、
 グリーン車を利用することで


 「自分の時間単価は非常に高いのだ」


 と自分自身を【 錯覚 】させてしまいましょう。

 そうやってできた高いセルフイメージこそ、あなたにふさわしい
 肥沃な土壌なのです。


■大切なのは、土地に水をやり、肥料をまき、耕していくこと。

 それができれば、実らないモミダネなどどこにあるでしょうか?


■セルフイメージを一足飛びに変えることはできません。

 土地を肥やす(セルフイメージを高める)ために、
 サイフの許す範囲内で投資をしてみてはいかがでしょう。


(なお、くどいようですがこれらは経済的に可能な範囲内で
 実行してくださいね。

 言うまでもありませんが、くれぐれも借金をしてまでなさる
 ことのないようご注意を。

 借金をしてファーストクラスを利用するのはよほどの楽天家か、
 そうでなければ将来有望な方に違いありません  笑)


■お金で時間を買う習慣が、あなたのセルフイメージを高めます。

 その土壌からあなたというタネが萌芽(ほうが)し、
 それはやがて黄金の実りとなるのです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■モミダネは同じでも、まかれる土地が違えば収穫は    変わってくる。重要なのは土壌を肥やしていくことだ。   ■あなたというタネは優秀であっても、やせた土地(セルフ    イメージ)の上では豊作を見込むのは難しい。   ■時間単価を高める投資をしていくことでセルフイメージを    高めることができる。ぜひ実行しよう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。