毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0982号 冥王星の1日は地球の6.4日に相当し、木星の1日は地球の10時間にあたる~成功者の時間感覚を知る


■1日は24時間です。

 当たり前じゃないか、といわれるかもしれませんが、
 実はそれは、この地球の上だけでの話。

 ほかの惑星に行くと、ずいぶんと様子が異なってきます。


■地球の1日と火星の1日はほぼ同じ長さですが、
 木星と土星は、約10時間が1日です。

 もし木星に住んだとしたなら、きっと落ち着かないことでしょうね。
 (木星はガスのかたまりなので住めませんが)


■それに比べると冥王星はずいぶんとノンキなもので、
 6.4日かかってようやく1回転します。

 基本的に体積が大きく質量が少ない惑星ほど1日は短く、

 逆に体積が小さく質量が大きい惑星ほど長くなる傾向がある
 ようです。


■とはいえ、遅い早いといっても、それはあくまでも地球をモノサシ
 とした価値判断の結果。

 冥王星がゆっくり回っているといっても、
 冥王星は自分のペースでふつうに回っているのであって、
 本人(?)は「自分が遅い」という自覚はないでしょう。

 しかし地球から見たら、ずいぶんとノンビリ屋なわけです。


■このように、「時間の流れ方」は場所によって異なります。

 では、

 これは果たして地球の外でだけの話でしょうか?


■たとえば昨日お話しした、GMO熊谷正寿社長の時間の使い方を
 思い出してください。

 熊谷社長の本を読まれた人であれば、

 熊谷社長にとっての1分、1秒は、一般的な人の1分、1秒とは
 まったく異なっていることは説明するまでもなく、ご理解される
 ことでしょう。


 【 今日のお勧め本 一冊の手帳で夢は必ずかなう
                - なりたい自分になるシンプルな方法】


 一般的な人と熊谷社長とでは、明らかに時間の流れ方が違うのです。


■1日が24時間だといっても、
 時間の流れ方が同じ人など、実は一人もいない。

 このことを認識していないと、ビジネスの現場においては
 はからずも先方に迷惑をかけてしまうことがあるので
 気をつけていないといけません。


■私の知っている人でも、

 「時間の流れが異なる人と一緒にいると、
  正直、かなりつらいものがある」

 とおっしゃる方があります。

 ビジネスで大きな数字をあげている人ほどそういった感覚が
 より鋭敏になっていらっしゃるようです。

 こちらとしては、よくよく気をつけていなければならない
 ことですね。


■社会的に成功されている方々は、概して木星や土星のような
 「超特急」の時間感覚で生きておられます。

 集まって話をするにしても、意味のない、ムダな雑談は存在しません。

 雑談に見えて、そこになんらかの意味をこめられていることは
 あるように見受けられますが、雑談のための雑談といったものは
 見たことがありません。


■時間を高密度に圧縮することによってやるべきことが次から次へ
 スピーディーに進行していく快感を、みなさんよくご存じ
 だからなのでしょう。

 その気持ち良い感覚を最大公約数として持っておられて、
 それが暗黙の了解となっているのです。


■ところが私たちは、彼らとは違う星に住んでいるようなもの。

 全く時間感覚がズレたまま、成功者に会いに行ったら
 どうなるでしょうか。

 成功者たちはあからさまに迷惑そうな顔はされないものですが、
 こちらは想像力をたくましくして、最大限、先方の心を
 慮(おもんぱか)らないといけません。


■ある人の1分1秒が、ともすると通常の人の1時間、2時間に
 相当する場合さえあるのです。

 これは決して大げさに言っているのではありません。
 (熊谷社長の話を思い出せば明白ですよね)

 自分の時間感覚を、成功者と同じレベルまで持って行くのは
 難しいとしても、
 せめて理解できていなければ、そのような方とはお付き合いさせて
 いただくことさえできません。


■成功するには成功者に会うのが一番だと言われますし、
 それは事実だと思います。

 ただ、そうした人とのお付き合いを持とうと思ったら、まず
 時間感覚から合わせていかなければならないことを知っておく
 必要があるのです。

 少なくとも宇宙人のまま会いに行くような無礼だけは
 はたらかないよう、お互いに注意したいものです。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■冥王星の1日は地球の6.4日に相当し、木星の1日は地球の    10時間にあたる。   ■同じように、人それぞれ、時間の流れ方は決して同じでは    ない。   ■特に成功者といわれる人々は、常人には考えもつかない    ようなスピード感覚で生きていると思って間違いない。   ■お付き合いしたいと思ったら、くれぐれもこちらが宇宙人に    ならないよう時間感覚を鋭敏にしておこう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。