毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

0981号 ベストのコーディネートを0秒で決める方法~GMO熊谷社長に学ぶ時間管理術


■結果を出されている人は、ほぼ例外なく、時間に対する感覚が
 研ぎ澄まされているものです。

 私も勉強させて頂いているGMOインターネットの熊谷正寿社長は、
 時間の節約を徹底されているお一人です。


■たとえば、


  ▼インターネットをチェックしながら食事する

  ▼トイレに入りながら手帳をチェックする

  ▼本を読みながら風呂に入る

  ▼英会話のテープを聞きながらジムでトレーニングをする

  ▼移動には幹部を車に同乗させてミーティングする


 などなど。

 ポイントは、

 「考えなければできない仕事と、考えなくてもできる仕事を
  組み合わせること」

 だそうです。


■ほかにも、読みたい本があるときは

 「買おうかどうか?」

 と迷っていると、その時間がもったいないので、
 たとえ数行でも読みたければ買う。


 メールチェックをしながら、その内容を見て電話で話をする
 ために、メールチェック用の携帯電話と、電話用の携帯電話
 など複数台の携帯電話を使いこなす。


 あるいは服のコーディネートを考える時間がもったいないので、

 「この組み合わせがベスト」

 というコーディネートをポラロイドカメラで撮って
 クローゼットに貼ってあったりもされているようです。


■このように、極限まで時間を大切に扱って仕事をされ、
 そして休むときは休み、一生懸命遊ぶとのこと。

 そんなレベルでやっている方が現実にいらっしゃるのです。

 そして同等レベルでの時間管理をされている方を私も身近にいる
 人だけでも複数人の顔を思い浮かべることができます。


■私たちも、熊谷社長のマネを少しでもしてみれば、
 時間の「ありがたみ」が分かってくるのではないでしょうか。

 詳しくは熊谷社長ご自身が詳しく書いてくださっているので、
 ぜひこの本を一読されることをおすすめします。


 【 今日のお勧め本 一冊の手帳で夢は必ずかなう
                - なりたい自分になるシンプルな方法】


■1分1秒をいとおしむ感覚を持つことによって、
 同じ時間が、何倍もの密度となります。

 単位時間あたりの価値はそれだけ増したことになります。

 万人平等に所有している同じ24時間でも、より長い人生を生きる
 ことができるのです。


■誰の言葉か失念してしまったのですが、

 「人生は何もしないなら長すぎるし、何かをしようと思ったら短すぎる」

 と言った人がいます。

 繰り返し、申し上げておりますが、
 人生は無限ではなく、限りのあるもの。

 その認識に立てば、おのずと時間の使い方を意識せざるをえなく
 なるのではないでしょうか。


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■考えなければできない仕事と、考えなくてもできる仕事を    組み合わせて実行してみよう。   ■あるいは「迷う」ために使う時間をバッサリ削除する方法は    ないか考えてみる。   ■こうすることで単位時間あたりの密度が濃くなり、同じ時間    でより長い人生を生きられることになる。当然出てくる結果    は変わってくるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。